猫とカモメ、種の違いを超えた友情。新型コロナ肺炎で急逝した亡命作家が遺した名作―ルイス・セプルベダ『カモメに飛ぶことを教えた猫』河野万里子による訳者あとがき

猫とカモメ、種の違いを超えた友情。新型コロナ肺炎で急逝した亡命作家が遺した名作―ルイス・セプルベダ『カモメに飛ぶことを教えた猫』河野万里子による訳者あとがき

…プルベダ / 翻訳:河野 万里子 / 出版社:白水社 / 発売日:2019年03月27日 / ISBN:456007223X…

7月2日(木) 6時0分-ライフ総合(ALL REVIEWS)

藤井太洋さんに聞く「ネットと幸福」 自由を得たはずなのに…不安が生む炎上・攻撃有料

藤井太洋さんに聞く「ネットと幸福」 自由を得たはずなのに…不安が生む炎上・攻撃

小説家藤井太洋さん(47)の転機は2011年だった。東日本大震災直後、津波被害よりも原発事故ばかりが注目され、不安をあおる報道に疑問があった。同年12月、米アップルのスマートフォン「iPhone」で…

2019年4月12日(金) 12時0分-エンタメ総合(西日本新聞)

小林よしのりさん「ごーまんかました平成」 集団にあらがい「個」を叫ぶ有料

小林よしのりさん「ごーまんかました平成」 集団にあらがい「個」を叫ぶ

時代は空気をまとう。私たちは知らず知らず、その空気をつくる集団の一部になっている。ひとたび空気が出来上がれば、反対意見は言いにくい。 「ごーまんかましてよかですか?」 漫画家、小林よしのりさん(65…

2019年4月11日(木) 11時58分-エンタメ総合(西日本新聞)

電気料金にMOX再処理費を転嫁 九電が4月から 事業計画未定のまま有料

電気料金にMOX再処理費を転嫁 九電が4月から 事業計画未定のまま

原発の使用済み核燃料を再利用する再処理費用を巡り、九州電力は4月からの新たな電気料金に、青森県六ケ所村に建設中の再処理工場の事業費に加え、具体的な計画がないプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃…

2019年3月27日(水) 12時0分-経済総合(西日本新聞)

中小企業の在庫をネット販売へ 西日本シティ銀が廃棄ロス事業 4月スタート有料

中小企業の在庫をネット販売へ 西日本シティ銀が廃棄ロス事業 4月スタート

西日本シティ銀行(福岡市)は4月から、ネット通販サイト運営の「シナビズ」(東京)や佐川急便と協力し、融資先の中小企業が抱える在庫を国内外で販売する事業に乗り出す。食品など廃棄ロスを減らすとともに、在…

2019年3月27日(水) 12時0分-経済総合(西日本新聞)

【福岡コンフィデンシャル】分裂知事選 自民“裏技”で市長派厚遇 市議団離脱の2人公認へ有料

【福岡コンフィデンシャル】分裂知事選 自民“裏技”で市長派厚遇 市議団離脱の2人公認へ

「政治決戦の年」といわれる2019年。統一地方選や参院選を前に、永田町と、地方の首長や議員たちの駆け引きが激しさを増している。福岡県内の政財界は、誰がどんな思惑でどう動くのか。現場に深く迫り、「コン…

2019年3月27日(水) 10時18分-政治(西日本新聞)

《公示地価・九州》マンション需要、住宅地の上昇後押し 厳選志向で進む二極化 有料

《公示地価・九州》マンション需要、住宅地の上昇後押し 厳選志向で進む二極化 

2019年の公示地価では、九州でも都市部を中心に住宅地の上昇幅が拡大した。地価押し上げの一因となったのが、堅調なマンション需要だ。駅周辺や一等地に建つ好条件の物件は高価格でも売れており、業者の開発意…

2019年3月20日(水) 12時0分-経済総合(西日本新聞)

JR九州、21年度営業収益4800億円 新中期計画を発表 不動産開発に重点有料

JR九州、21年度営業収益4800億円 新中期計画を発表 不動産開発に重点

JR九州は19日、新中期経営計画(2019~21年度)を発表し、21年度の連結営業利益が18年度(見込み)比8%減の570億円となる見通しを明らかにした。鉄道事業の減価償却費の増加や、税制特例措置が…

2019年3月20日(水) 12時0分-経済総合(西日本新聞)

九州のクラフトビール活況 地場醸造所も販路拡大 人気持続への鍵は商品開発力有料

九州のクラフトビール活況 地場醸造所も販路拡大 人気持続への鍵は商品開発力

ビール離れが進む中、造り手のこだわりの味を表現できるクラフトビールに注目が集まっている。大手ビールメーカーが専用サーバーを投入するなど、飲食店で気軽に楽しめるようになり、ビールにはなじみが薄いといわ…

2019年3月19日(火) 12時0分-経済総合(西日本新聞)

FFG・十八銀4月統合 「長崎のため」融資先の争奪戦過熱 福岡、熊本からも参戦有料

FFG・十八銀4月統合 「長崎のため」融資先の争奪戦過熱 福岡、熊本からも参戦

4月1日に経営統合する、ふくおかフィナンシャルグループ(FFG、福岡市)と十八銀(長崎市)。過去を乗り越え、地域浮揚に貢献する銀行を生み出せるか。統合に向けた“鼓動”を追う。***** 30年近く前…

2019年3月14日(木) 17時0分-経済総合(西日本新聞)