元CIA工作員が占う2020年の世界――危険な「伝統回帰」が戦後秩序を崩壊させる

元CIA工作員が占う2020年の世界――危険な「伝統回帰」が戦後秩序を崩壊させる

…フリカ大陸の東海岸に中国海軍の艦艇が出没するのは、1405年に明の武将の鄭和が「南洋遠征」をして以来の事態だ。一方で中東におけるアメリカの軍事的存在感…

1月17日(金) 19時8分-国際総合(ニューズウィーク日本版)

日米安保、「宗主国なき属国」という最悪の形態<内田樹氏>

日米安保、「宗主国なき属国」という最悪の形態<内田樹氏>

…想」もそうです。陸路はかつて張騫や李陵がたどった西域ルートですし、回路は鄭和の大航海のコースそのままです。ですから、南シナ海沿岸は歴訪するけれど、東シ…

2019年12月23日(月) 8時32分-社会(HARBOR BUSINESS Online)

中国最大の練習艦「戚継光号」、初の南太平洋友好訪問

中国最大の練習艦「戚継光号」、初の南太平洋友好訪問

…利したことで知られる明代の武将の名前を冠するこの練習艦は、中国最大級で「鄭和(Zhenghe)」訓練艦のおよそ2倍の大きさという。2017年2月に旅順…

2019年11月11日(月) 15時0分-中国・台湾(東方新報)

「ロマン」で読み解く、中国人の地政学

「ロマン」で読み解く、中国人の地政学

…下って14世紀、明の時代になると鄭和(ていわ)の大航海だ。その100年後のコロンブスの船と桁違いの巨艦に座乗した鄭和の辿ったコースが、海のシルクロード…

2019年11月9日(土) 15時0分-国際総合(Forbes JAPAN)

日朝正常化による日本の国益とは何か!(上) 有料

…日本国内における北朝鮮のイメージは最低、最悪である。罪のない人を拉致し、ミサイルを日本に向けてぶっ放し、核実験を強行し、さらに不審船を送り込み、偽札や覚せい剤を持ち込む、北朝鮮はブッシュ前大統領が…

2014年12月5日(金) 9時46分-国際総合(辺真一)

中国人民解放軍が尖閣諸島を舞台に「戦争ゲーム」を開発、日本はヘリ空母型最大護衛艦「いずも」命名・進水有料

…島根県の出雲大社では、現在、60年ぶりとなる「平成の大遷宮」が行われている。遷宮とは、御神体や御神座を本来あったところから移し、社殿を修造し、再び御神体にお還りいただくことだという。大遷宮の意味につ…

2013年8月8日(木) 4時9分-政治(板垣 英憲)