大正期の滑り台が文化財に、埼玉 小学校で今も現役

大正期の滑り台が文化財に、埼玉 小学校で今も現役

…に登録されると聞いてびっくりした」。 高さ約3メートルで斜度は約30度。滑走面はコンクリートに玉石などを混ぜて磨いている。

2019年11月26日(火) 8時19分-文化・アート(共同通信)

平野vsホワイトの名勝負が今度は東京五輪のスケートボードで実現?

平野vsホワイトの名勝負が今度は東京五輪のスケートボードで実現?

…や手すりを模したコースで技を披露する「ストリート」と、おわん型の湾曲した滑走面を複雑に組み合わせたコースで行われる「パーク」の2種目が実施されるが、そ…

2018年2月15日(木) 5時10分-スポーツ総合(THE PAGE)