物語のあちこちに埋め込まれたさりげなく深い教養

物語のあちこちに埋め込まれたさりげなく深い教養

…か。甘く昏(くら)い腐臭を常に嗅いでいるような読み心地がたまらない。 津原泰水の「五色の舟」(『11 eleven』河出文庫に収録)は、片方の死で「一…

7月1日(水) 7時0分-ライフ総合(Book Bang)

ベストSF第1位・伴名練が編集、ハヤカワ文庫『日本SFの臨界点』 溢れまくるSF愛に平伏必至

ベストSF第1位・伴名練が編集、ハヤカワ文庫『日本SFの臨界点』 溢れまくるSF愛に平伏必至

…円城塔「ムーンシャイン」・新城カズマ「月を買った御婦人」「怪奇編」には津原泰水、中島らも「恋愛編」と同じく、伴名練さんが編者となった『日本SFの臨界点…

6月26日(金) 21時45分-エンタメ総合(KAI-YOU.net)

探偵が耳を澄ますのは、声なき死者の意外な「叫び」。異才探偵の奇妙な事件簿、第2弾!『濱地健三郎の幽たる事件簿』

探偵が耳を澄ますのは、声なき死者の意外な「叫び」。異才探偵の奇妙な事件簿、第2弾!『濱地健三郎の幽たる事件簿』

…最初に打ち破ったのは、二〇〇〇年に発表された短篇「恋人」だった。初出は津原泰水氏監修の書き下ろし競作集『エロティシズム12幻想』、後にご自身の短篇集で…

5月5日(火) 7時0分-エンタメ総合(Book Bang)

期せずしてブーム到来 推理かつ官能小説で到達した津原文学の“極北”

期せずしてブーム到来 推理かつ官能小説で到達した津原文学の“極北”

昨年5月に起きた、ある“事件”をきっかけに、時ならぬ津原泰水ブームが到来。その立役者(? )でもあるハヤカワ文庫から、津原泰水の(この名義での)デビュー作にあたる独…

3月23日(月) 7時0分-エンタメ総合(Book Bang)

幻冬舎見城徹社長が本の実売部数を公開して何が悪いのか。

幻冬舎と作家津原泰水氏のトラブル、見城徹社長が、実売部数を公開したことで批難轟々、作家の高橋源一郎氏や井上荒野氏、尊敬するジャーナリスト江川紹子さん…

2019年5月23日(木) 0時30分-社会(花田紀凱)

「日本国紀」を巡る幻冬舎社長と作家との対立から見えた「出版村の終わりの始まり」

「日本国紀」を巡る幻冬舎社長と作家との対立から見えた「出版村の終わりの始まり」

…上げることにする。 今回の炎上は「典型例」  今回の事の発端は、作家の津原泰水さんが、幻冬舎のベストセラー『日本国紀』(百田尚樹著)をツイッターで批判…

2019年5月18日(土) 12時13分-社会(植村八潮)