韓経:ホンダ、「レベル3自動運転車」来年発売…先に商用化する日本

…を出す予定だが、各国の安全規制が足かせになる可能性が高いという指摘だ。国際自動車工学会(SAE)によると、自動運転車は運転手の介入レベルによりレベル1…

12月16日(月) 8時16分-韓国・北朝鮮(中央日報日本語版)

【フェラーリ】2020年型マシンは空力もエンジンも大きく変わる

【フェラーリ】2020年型マシンは空力もエンジンも大きく変わる

…その強さゆえにライバルたちから疑問の声も上がり、統括団体であるFIA(国際自動車連盟)がエンジンルールの明確化に動くといった騒動に発展したことも記憶に…

12月14日(土) 11時56分-モータースポーツ(TopNews)

「フェルスタッペンがうちに来ることなどできない」とフェラーリCEO

「フェルスタッペンがうちに来ることなどできない」とフェラーリCEO

…のさ」「マッティアが言っていたが、どこへ言ってもFIA(F1統括団体の国際自動車連盟)の調査員が我々のところにいたようだ。彼(フェルスタッペン)の発言…

12月14日(土) 5時58分-モータースポーツ(TopNews)

「グランツーリスモ」で世界王者 FIA公式、モナコ参戦

「グランツーリスモ」で世界王者 FIA公式、モナコ参戦

…ーラーで操るリアルドライビングシミュレーターで、同大会はF1を統括する国際自動車連盟(FIA)の公式レースの一つ。チーム戦のマニュファクチャラーシリー…

12月13日(金) 7時0分-栃木(下野新聞SOON)

2020年には空気圧をさらに高めるとF1公式タイヤサプライヤーのピレリ

2020年には空気圧をさらに高めるとF1公式タイヤサプライヤーのピレリ

…ーズンにしたいと考えているためだという。しかし、FIA(F1統括団体の国際自動車連盟)は、ピレリが2020年に向けて行った開発を完全に無駄にするつもり…

12月12日(木) 12時17分-モータースポーツ(TopNews)

WEC:ロータリーエンジンでのル・マン参戦可能に。ハイパーカー・レギュレーション最新版が発表

WEC:ロータリーエンジンでのル・マン参戦可能に。ハイパーカー・レギュレーション最新版が発表

12月11日、FIA国際自動車連盟は2020/2021年シーズンのWEC世界耐久選手権に、新たなトップカテゴリーとして導入されるル・マン・ハイパーカ…

12月12日(木) 12時6分-モータースポーツ(オートスポーツweb)

F1スーパーライセンスポイントシステムの2020年版発表。Fリージョナル、SFLも記載

F1スーパーライセンスポイントシステムの2020年版発表。Fリージョナル、SFLも記載

FIA国際自動車連盟は、12月10日にインターナショナル・スポーティングコードの付則L項をホームページ上に掲載した。このなかでは、F1をドライブする…

12月12日(木) 1時48分-モータースポーツ(オートスポーツweb)

F1=現行タイヤを来季も継続使用、全チームが新型に反対

F1=現行タイヤを来季も継続使用、全チームが新型に反対

…[10日 ロイター] - 国際自動車連盟(FIA)は10日、自動車レースF1について来季も今季と同じタイヤを継続使用することを発表した。全10チームが…

12月11日(水) 9時45分-スポーツ総合(ロイター)

「ライバルチームたちは我々を動揺させようとしていた」とフェラーリF1チーム代表

「ライバルチームたちは我々を動揺させようとしていた」とフェラーリF1チーム代表

…は不可能だとの疑問を呈していた。これに伴い、F1統括団体であるFIA(国際自動車連盟)はシーズン後半戦においてエンジンルールに関する詳細な技術通達を出…

12月10日(火) 20時1分-モータースポーツ(TopNews)

“ドーピング問題”に揺れるロシア。F1開催継続を主催者が主張

“ドーピング問題”に揺れるロシア。F1開催継続を主催者が主張

…ト団体とみなす全ての組織に適応される。F1世界選手権を統括するFIA(国際自動車連盟)もWADAの公認団体であるため、ロシアGPも今回の処分対称のイベ…

12月10日(火) 19時15分-モータースポーツ(motorsport.com 日本版)