まるで実家に帰ってきたみたい! 助産院の子育て支援人気 宜野湾「ちねんさんち」講座 19日には浦添でイベント

まるで実家に帰ってきたみたい! 助産院の子育て支援人気 宜野湾「ちねんさんち」講座 19日には浦添でイベント

…主宰する知念菜穂子さんが、沖縄県宜野湾市の自宅で開院している「~みんなの助産院~ちねんさんち」が人気だ。定期講座に加え、毎月第1水曜日には「ちねんさん…

5月15日(水) 12時29分-沖縄(琉球新報)

母親が悪い?相談できない妊娠の裏に壮絶な家庭環境

母親が悪い?相談できない妊娠の裏に壮絶な家庭環境

…年前から神戸で開業している助産院「マナ助産院」の中に、専用の相談室が開設されました。 訪れる女性のプライバシーを考え、助産院とは別のドアを用意。相談室…

4月22日(月) 15時11分-社会(オルタナ)

妊娠・出産・産後を通した一対一の継続ケアを求めて、「My助産師制度」を提唱

妊娠・出産・産後を通した一対一の継続ケアを求めて、「My助産師制度」を提唱

…自治体等での「My助産師」に繋がるモデル事業の取り組みや成功例の発掘、2.病院や診療所、助産院を利用して行うオープンシステムの開拓や促進、3.病院内でのMy助産師の促進、4…

3月5日(火) 8時0分-政治(明智カイト)

産後の母親救ったボランティア 被災地で訪問サポート

産後の母親救ったボランティア 被災地で訪問サポート

…の助産師。小学校の養護教員や大学の講師も務め、自身の出産を通して家庭的な助産院の良さを知り、助産師に戻った。 こみゅーんのキッチン。産後の体にいい料理…

3月5日(火) 6時30分-社会(なかのかおり)

黒いマタニティクリニック〈遺族が実名告発〉母子突然死と謎の中国人【全文公開】有料

黒いマタニティクリニック〈遺族が実名告発〉母子突然死と謎の中国人【全文公開】

…「赤ちゃんを水に浸け、窒息させた」。3週間前に小誌が違法中絶問題を告発した太田クリニックには、その後、埼玉県が調査に入った。そんな中、妻子を亡くした夫と、娘が植物状態のままの母親からも告発が寄せられ、…

2月28日(木) 11時0分-社会(文春オンライン)

宿泊できる産後ケア施設 一線の女性医師が利用した理由

宿泊できる産後ケア施設  一線の女性医師が利用した理由

…知りました。自治体と組んで運営する大きなセンターもあれば、こじんまりした助産院などの利用に助成があるケースも。 産後の自殺者が多いという調査結果は、そ…

1月19日(土) 17時59分-社会(なかのかおり)

悩める妊婦からSOS、200件

神戸市の「マナ助産院」が、思いがけない妊娠や出産に悩む母親向けの相談事業「小さないのちのドア」を9月に始めて3カ月が過ぎた。電話は200件近くに上り…

2018年12月15日(土) 16時21分-社会(共同通信)

「つらくて不安で、わらにもすがる思いでした」 キャベツ湿布、日本助産師会は「統一見解は示していない」と回答

「つらくて不安で、わらにもすがる思いでした」 キャベツ湿布、日本助産師会は「統一見解は示していない」と回答

…を受けたという別の助産院を紹介してもらった。今度はびわ湿布に、キャベツ湿布友人から紹介されたのは、「桶谷式母乳育児」を掲げる助産院だった。そこは予約で…

2018年11月1日(木) 17時2分-社会(BuzzFeed Japan)

キャベツ湿布、”不妊症に効く”ハーブティ、おっぱい体操、助産師から勧められた?

キャベツ湿布、”不妊症に効く”ハーブティ、おっぱい体操、助産師から勧められた?

…支援業務基準検討特別委員会 母乳育児支援業務基準 乳腺炎〈2015〉)。助産院によっては、高額な料金を設定され、帰り際に必ず次回の予約をとるようにと言…

2018年11月1日(木) 11時2分-社会(BuzzFeed Japan)

生理用ナプキンを買えない女の子たちがいること、知っていますか

生理用ナプキンを買えない女の子たちがいること、知っていますか

…ナプキンは、早川さんが中心に運営し、600人が通う「マゴソスクール」や、助産院や診療所で配布される予定です。早川さんは今回のプロジェクトについて、「す…

2018年10月11日(木) 6時10分-社会(BuzzFeed Japan)