小林圭──こんなことでは負けられません【GQ JAPAN連載特集:希望へ、伝言】

小林圭──こんなことでは負けられません【GQ JAPAN連載特集:希望へ、伝言】

…、これが僕の課題です。いまは42歳ですが、21歳で日本を離れたので、フランス生活の方が長くなってきています。2つの文化を融合できる強みがある。この有り…

6月27日(土) 12時15分-経済総合(GQ JAPAN)

「日本に憧れる」フランス人が増加中…でも、そのウラで起きていること

「日本に憧れる」フランス人が増加中…でも、そのウラで起きていること

…の後、日本で大学・大学院を出た後、再びフランスに帰ってきた。二度目のフランス生活はもう7年になるが、そんな中で近年、フランス人の日本への憧れはどんどん…

6月25日(木) 7時1分-ヨーロッパ(現代ビジネス)

小説みたいな深い読後感――金原ひとみさんの初エッセイ『パリの砂漠、東京の蜃気楼』

小説みたいな深い読後感――金原ひとみさんの初エッセイ『パリの砂漠、東京の蜃気楼』

…くりと語り始めました。「'12年から丸6年滞在したのですが、フランス生活がこのまま続くかどうかわからないと思い、フランスに対して抱いている生の…

6月6日(土) 11時30分-エンタメ総合(本がすき。)

「ピッチ外じゃまるで子どもだ…」ブレッシャ会長が“悪童”バロテッリを非難!「親の責任」と皮肉も!?

「ピッチ外じゃまるで子どもだ…」ブレッシャ会長が“悪童”バロテッリを非難!「親の責任」と皮肉も!?

…がそれだけのパフォーマンスを残したとは言い難い。 およそ3年にわたるフランス生活を経て、バロテッリは今シーズンからイタリアに戻った。当初は、愛する母が…

5月7日(木) 6時10分-サッカー(SOCCER DIGEST Web)

今やトップ選手&懐かしの名前も! 実は日本人選手とチームメイトだったことがある選手たち

今やトップ選手&懐かしの名前も! 実は日本人選手とチームメイトだったことがある選手たち

…ズ・マテュイディ(サンテティエンヌ/2008~09年) 2008年、フランス生活5年目を迎えた松井は、ル・マンから名門サンテティエンヌへの移籍を果たす…

4月1日(水) 18時13分-サッカー(SOCCER KING)

ネイマールと昌子源のケースに見る選手のケガと治療の問題点

ネイマールと昌子源のケースに見る選手のケガと治療の問題点

…たのを見て、どうも腑に落ちなかった。以前もお伝えしたように、たしかにフランス生活は日本と違う点も多々あるが、何度か試合後に話を聞いた昌子の感じからは想…

3月8日(日) 11時11分-サッカー(footballista)

昌子源がガンバ大阪に完全移籍。フランス生活は苦難の連続だったか

昌子源がガンバ大阪に完全移籍。フランス生活は苦難の連続だったか

…力した。つい最近も、交通機関がマヒするゼネストが1カ月以上も続いた。フランス生活はストレスがたまる とにかくストレスの種は日常的に転がっていて、しばら…

2月7日(金) 11時9分-サッカー(footballista)

生活費の高い国ランキング上位25カ国

生活費の高い国ランキング上位25カ国

…ーデンは非常に高い個人所得税率のために上位にランクインした。12位 フランス生活費指数:83.86現地購買力指数:101.21Expaticaによると…

2月2日(日) 8時10分-国際総合(BUSINESS INSIDER JAPAN)