ベネズエラのハイパーインフレによる影響

ベネズエラのハイパーインフレによる影響

南米ベネズエラは20日、通貨の単位を5桁切り下げるデノミネーション(デノミ)を実施した。  ベネズエラの原油埋蔵量は世界一であり、1980年代までは南米でも最富裕国とされていた。チャベス大統領の時代…

2018年8月24日(金) 9時37分-経済総合(久保田博幸)

「ベネズエラのハイパーインフレによる影響」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2018年8月23日有料

「ベネズエラのハイパーインフレによる影響」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2018年8月23日

…日本国内への影響も限定的ではある。ただし、財政ファイナンスによるインフレの急激な進行を目の当たりにすると、日本でもそういった懸念となりそうなものは早めに振り払う必要があるようにも思われる。

2018年8月23日(木) 10時55分-経済総合(久保田博幸)

FRB『対称的』の考察&仮想通貨と電子マネーetc=1990年代の金融政策運営の補完有料

FRB『対称的』の考察&仮想通貨と電子マネーetc=1990年代の金融政策運営の補完

仮想通貨と(中銀)電子マネーがいっしょくたに議論されやすいが、本来はまったく違うものだ。電子マネーが政府・日銀の信用を裏付けにするのに対し、仮想通貨の価値は定義が難しい。両者は本質的に相いれない。

2018年5月14日(月) 6時0分-経済総合(窪園博俊)

外国人移住の先進地域 群馬・大泉町|リトルブラジルは転換期有料

外国人移住の先進地域 群馬・大泉町|リトルブラジルは転換期

…<2018年2月3日号> 群馬県で最も面積が狭く、人口密度のいちばん高い町。それが邑楽(おうら)郡にある大泉町だ。日本人住民は減少トレンドにある半面、外国人住民の増加が続く。最寄りの東武鉄道・西小泉駅…

2018年1月27日(土) 7時0分-経済総合(週刊東洋経済)

日経平均2万6000円超→デフレ脱却宣言→憲法改正という安倍シナリオ「和製ソロス」が大胆予言(上)

日経平均2万6000円超→デフレ脱却宣言→憲法改正という安倍シナリオ「和製ソロス」が大胆予言(上)

…んでした」 「イギリスは1970年代、80年代、労働争議と低成長、ハイパーインフレに苦しみ、金利も10%を超えていました。その後、マーガレット・サッチ…

2018年1月16日(火) 12時0分-経済総合(木村正人)

過去5年間の金融政策を振り返る 物価目標政策を検証すべき年有料

過去5年間の金融政策を振り返る 物価目標政策を検証すべき年

…<2018年1月20日号> 今年は日本銀行の正副総裁3人が任期満了を迎える。5年前の就任時における各人の発言を振り返ってみると、隔世の感がある。5年前に最も話題に上ったのは、岩田規久男副総裁の「2年で…

2018年1月13日(土) 7時1分-経済総合(週刊東洋経済)

いつ「それ」がやってくるのかを私たちは知ることができない

…ックのような超弩級の出来事の予測に失敗しているのです。 核攻撃からハイパーインフレまで、不安の種はいくらでもあります。運命と同じく、いつ「それ」がやっ…

2018年1月9日(火) 17時0分-社会(橘玲)

動けぬ一年、来年…&投資銀行不在の理由=独立性が尊重されるためには有料

動けぬ一年、来年…&投資銀行不在の理由=独立性が尊重されるためには

前号で日銀独立性が尊重されない現状を解説した。では、どうやったら尊重されるのか。残念ながら、当面、妙案はない。逆説的だが、通貨価値の安定に失敗すれば、独立性が尊重されるかもしれない。

2017年12月25日(月) 6時1分-経済総合(窪園博俊)

「ポピュリズム」でアフリカゾウが危ない

「ポピュリズム」でアフリカゾウが危ない

…大統領に対する政変が起き、大きく揺らいでいる国だ。筆者も一度、まだハイパーインフレになる前のジンバブエに行ったことがあるが、人々は穏やかでムガベ政権の…

2017年11月18日(土) 16時14分-科学(石田雅彦)

「世界最悪の独裁者」は生き延びられるか:クーデタに揺れるジンバブエと中国の「二股」戦術

「世界最悪の独裁者」は生き延びられるか:クーデタに揺れるジンバブエと中国の「二股」戦術

…バブエ・ドルを乱発。その結果、 2009年には2億パーセント以上のハイパーインフレが発生し、ジンバブエ・ドルの発行は停止 。ムガベ氏は経済崩壊の責任と…

2017年11月15日(水) 17時16分-国際総合(六辻彰二)