板尾創路「今、死んでも、それはそれでいい」

板尾創路「今、死んでも、それはそれでいい」

…こちょこ出してもらったりはしていたんですけど、映画は初めて。「ナイン・ソウルズ」(2003年、豊田利晃監督)と「幸福の鐘」(2003年、SABU監督)でした。

2019年9月8日(日) 12時2分-エンタメ総合(中西正男)

【インタビュー後編】ニューロシスとの会話/地獄を経て辿り着いた頂上から見えたもの

【インタビュー後編】ニューロシスとの会話/地獄を経て辿り着いた頂上から見えたもの

…> ●アメリカのロック雑誌『デシベル』誌が“殿堂入りアルバム”として『ソウルズ・アット・ゼロ』(1992)、『スルー・シルヴァー・イン・ブラッド』(1…

2016年12月3日(土) 17時30分-音楽(山崎智之)

【インタビュー前編】ニューロシスとの会話 / ヘヴィ・ロックの芸術性と闇の美学

【インタビュー前編】ニューロシスとの会話 / ヘヴィ・ロックの芸術性と闇の美学

…いるんだと思う。 ●どんなときにDADGADで弾いているのですか? 『ソウルズ・アット・ゼロ』(1992)ではまだスタンダード・チューニングも使ってい…

2016年12月1日(木) 19時37分-音楽(山崎智之)