音楽ノート〜アーティストの軌跡に迫る | 特集

ファンを熱中させる楽曲やパフォーマンスの裏側で、アーティストたちは何を考え、何を成そうとしているのか。
いまを駆け抜けるトップランナーたちにロングインタビューで迫る。

「鏡を見たら、自分はパズーの顔じゃないし、空から女の子は降ってこない。現実はこっちだということに気付くわけですね。それがとにかくすごい絶望だった」。小学生の頃、『天空の城ラピュタ』...

記事を読む

「"社会の音"をデザインしたい」。今、サカナクションのフロントマン・山口一郎(38)はそう語る。2007年、27歳の時に遅咲きのデビュー。数々のヒット曲を生み出し、 NHK紅白歌合戦にも...

記事を読む

平成7年生まれ、現在24歳のシンガー・ソングライター、あいみょん。若者世代のポップアイコンとして人気を博し、2018年にはNHK紅白歌合戦に出場した。フォークや歌謡曲の雰囲気が感じら...

記事を読む

2018年11月25日、デビュー40周年を迎えるシンガー・ソングライターの竹内まりや(63)。自称"シンガー・ソング・専業主婦"で、子育てをしながら数年おきにアルバムをリリースし、結婚後は...

記事を読む

社会人生活を経て、30歳で遅咲きのデビューを果たしたスガ シカオ(52)。それから間もなく、初めて作詞のみを手掛けたのがSMAPの「夜空ノムコウ」だった。20年以上、音楽一筋で生き、難...

記事を読む

「Mr.Childrenはこれからも第一線で戦っていくんだっていう宣戦布告です」。新作「重力と呼吸」をリリースしたMr.Childrenの桜井和寿(48)はそう語る。その裏には、25周年を終えての心...

記事を読む

「『ベルベット・イースター』という曲はここでつくったんです」。そう言いながら、松任谷由実さん(64)は母校のピアノの前に座った。松任谷さんが高校生の時につくった曲だ。デビューア...

記事を読む

「おとなの掟」「華麗なる逆襲」......いずれも椎名林檎が提供した近年のヒット曲、話題曲だ。楽曲提供の他にも、CMソングにアニメの主題歌、リオ五輪閉会式では演出と音楽監督と、音楽に関...

記事を読む