ここから本文です

意識調査

現在の総投票数318,415,232

結果

購入後の自動車の安全性確保は、誰の責任?

国土交通省

国土交通省

国土交通省では、「リコール制度」に関して意識調査を実施し、状況を把握することで、リコールに関しての普及啓発に必要な情報を得ることを目的に調査を実施しています。自動車の不具合は交通事故などにつながる危険があるため、自動車の安全性確保はとても重要です。あなたは購入後の自動車の安全性確保の責任は、誰が負うと思いますか?(設問提供:国土交通省

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合計:4,507 実施期間:2015年11月30日~2015年12月10日

  • 自動車のユーザー
    37.6%
    1,69537.6%
  • 自動車メーカー
    51.1%
    2,30251.1%
  • 自動車を購入した店舗
    5.6%
    2515.6%
  • 行きつけの整備工場
    3.3%
    1473.3%
  • その他(コメント欄にご意見をお書きください)
    2.4%
    1122.4%

※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。
「意識調査」のデータ利用について

国土交通省担当者より

自動車やタイヤ、チャイルドシートに異常を感じたら、国土交通省の自動車不具合情報ホットラインに連絡を。
また、皆様からいただいたコメントは、今後行うべき取組について検討する際に参考にさせていただきます。
是非コメントをお寄せください。