ここから本文です
結果

「疑似フィクション」作品、問題あると思う?

読売新聞グループ本社の渡辺恒雄会長は、実際の事件を下敷きにしたTBS系ドラマ「運命の人」を、「疑似フィクションドラマ」とし、「モデルと実在の人物とが、直ちに多くの視聴者に判別されるような描き方」に不満をあらわにしているとのこと。あなたは、このような形の作品に問題はあると思う?

合計:16,834 実施期間:2012/2/8(水)〜2/18(土)

  • 問題ある
    24.5%
    4,12924.5%
  • 問題ない
    64.9%
    10,92864.9%
  • どちらともいえない
    10.6%
    1,77710.6%

※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。
「意識調査」のデータ利用について