ここから本文です
結果

激戦区の保活、「人生設計の変更」は仕方ない?

朝日新聞社

朝日新聞社

昨春の待機児童は全国で約2万6千人。保育ニーズが右肩上がりを続ける首都圏では、利用者負担が安くなる認可園だけではなく、認可外園にも申し込みが殺到し、熾烈な保活競争となっています。保活に敗れた先には、引っ越しやキャリアプランの変更を余儀なくされるケースも。激戦区の保活を乗り越えるための「人生設計の変更」は仕方のないことだと思いますか?
※コメント内容は朝日新聞の記事にて匿名で紹介させていただく可能性があります。

合計:44,862 実施期間:2018/2/26(月)〜3/8(木)

  • 思わない
    54%(24236票)
  • 思う
    46%(20626票)

※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。
「意識調査」のデータ利用について

意識調査を検索