塩田亮吾

「私の故郷は、自由のあるシリアです」――ISと戦った市民ジャーナリストの願い

2018/4/14(土) 9:20 配信

「イスラム国」(IS)の暴力が吹き荒れたシリア北部の都市ラッカで、スマホを「武器」に戦った若者たちがいる。市民ジャーナリスト集団RBSSだ。暗殺の恐怖に震えながらそれでも戦うことをやめない若者たち。その姿を追ったドキュメンタリー映画「ラッカは静かに虐殺されている」が公開される。登場人物の1人、ハッサンさんにインタビューすることができた。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

国際ニュースの現場から 記事一覧(15)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。