オルタスジャパン

臓器提供者になったわが子 ――「家族に遺された光です」

2017/8/23(水) 10:15 配信

この世には臓器移植によってしか完治できない病気がたくさんあり、多くの人が臓器の提供を待っている。もちろん、子どもも。しかし、子どもの臓器移植では、移植を受けることも、臓器の提供者(ドナー)になるにも、多くのハードルや親の葛藤がある。「脳死」状態になったわが子を前に臓器提供を決意した2組の夫妻。その物語を追いながら、臓器移植のいまを考えた。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

深層クローズアップ 記事一覧(71)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。