岡本裕志

問われた災害への対応力――熊本地震から1年、知事に聞く

2017/4/4(火) 11:51 配信

春の夜、2度にわたった震度7の地震が熊本の姿を大きく変えた。この震災では政府や自衛隊の機動的な動きがあった一方、大勢の車中泊避難が発生するなど新たな課題も見つかった。これらの課題に行政はどう対応していたのか。蒲島郁夫県知事に振り返ってもらった。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。