Yahoo!ニュース編集部

「映画は社会を映す鏡」―スター・ウォーズ新作監督が追求した多様性とリアリティ

2016/12/17(土) 14:06 配信

世界的な大ヒットを続けるSF映画「スター・ウォーズ」シリーズの新作「ローグ・ワン」。これまで計7作が世に出たシリーズのスピンオフ(派生)作品第一弾としてファンの期待を集める一方、起用された俳優陣の人種が多様だったことも注目されている。ハリウッドリメイク版「GODZILLA ゴジラ」を監督後、「ローグ・ワン」に抜擢されたギャレス・エドワーズ監督(41)にキャスティングの狙いや、日本映画から受けた影響などについて聞いた。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。