長谷川美祈

「プ女子」はこうして生まれた プロレス経営のいま、昔

2016/9/1(木) 10:45 配信

「プ女子」。プロレス好きの女性を指すこの言葉が使われ始めて2年ほど。かつて男性ファンが熱狂するイメージが強かった試合会場も、最近は観客の3割以上が女性ということが珍しくない。プロレス興行が活気を取り戻した要因ともいわれる「プ女子」だが、その出現は決して偶然ではなく、そこには主催団体側の明確な経営戦略があった。「プ女子」や団体トップらの話に耳を傾け、現在のプロレスを取り巻く環境を追ってみよう。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

深層クローズアップ 記事一覧(71)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。