塩田亮吾

「動物園」は何のためにあるのか 苦境で問われる存在意義

2016/8/17(水) 12:06 配信

日本は世界有数の「動物園大国」。しかし、上野動物園(東京)や旭山動物園(北海道)といった有名動物園が華やかなイメージを保つ一方で、地方の小さな動物園の多くは、来園者数の減少や施設の老朽化、飼育動物の高齢化などに直面している。苦境に立つ動物園はいま、独自の存在意義を打ち出そうとしている。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

深層クローズアップ 記事一覧(70)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。