天安門事件から31年、 香港で追悼集会強行(6月4日、ロイター/アフロ)

一国二制度が揺らぐ香港 中国「国家安全法制」に危機感をもつ若者たち

6/9(火) 11:27 配信

新型コロナウイルスの影響でデモが沈静化していた香港で、その自治が大きく揺らぎだしている。中国政府が突如打ち出した「国家安全法制」が、香港での政治活動や言論の自由を奪う可能性があるためだ。民主運動を続けてきた若者たちには危機感が広がっている。なぜ、いまこの法制度が打ち出されたのか、香港はどうなっていくのか。昨年、香港を取材したフォトジャーナリストが、現地の若者や専門家らに話を聞いた。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

国際ニュースの現場から 記事一覧(25)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。