幸田大地

ソ連兵に撃たれた「ダムダム弾」の痛みは今も――宝田明85歳、戦争体験とゴジラに込めた平和への願い

8/23(金) 6:28 配信

昭和20年8月15日、宝田明(85)は11歳だった。当時の満州で終戦を迎えた。過酷な引き揚げ体験、戦後の窮乏生活、そして映画俳優に。映画『ゴジラ』で初の主演を務めてから65年。「ゴジラは人間のエゴの犠牲者」と語る。戦争、ゴジラ、戦後の日本。宝田が今だからこそ、今のうちに伝えたい令和へのメッセージとは。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。