ロイター/アフロ

日本の「脅威」と「備え」を考える――防衛はどうあるべきか

2018/12/10(月) 8:21 配信

日本の防衛力のあり方を定める「防衛計画の大綱」(防衛大綱)がまもなく発表される。2018年度の防衛費はおよそ5兆円。いま日本の脅威をどう捉え、安全保障政策はどうあるべきか。元海上自衛隊自衛艦隊司令官の香田洋二氏、防衛官僚出身で元内閣官房副長官補の柳澤協二氏、国際政治学者の植村秀樹氏の3人に聞いた。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

現代日本と政治 記事一覧(22)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。