宗石佳子

高校野球に求められる「勝利」と「教育」――当事者たちが向き合う問い

2018/7/21(土) 9:51 配信

高校野球はその理念に「教育の一環」を掲げる。一方で、夏の甲子園は毎年、80万人前後の観客を集め、全試合、全イニングがNHKによって生中継される。アマチュアスポーツにおいてこれほど注目を集める競技はない。それゆえ学校の宣伝効果やプロ野球のドラフト指名など、勝つことで学校や選手が得られる「報酬」の大きさを背景に、高校野球のあり方についてたびたび議論を呼ぶ。中でも過剰な勝ちへのこだわりは、「勝利至上主義」と揶揄されることも多い。はたして高校野球は「教育の一環」たりうる場なのだろうか。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。