Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

変化球誌上レクチャー 楽天・涌井秀章『シンカー』「打者が的を絞れない厄介な“こやシン”」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週刊ベースボールONLINE

ロッテから移籍して1年目、開幕8連勝をマークするなど、早くも先発の柱として頼もしい活躍を見せている。その投球に絶妙なアクセントを加えているのが、小山伸一郎コーチから教わり、今季から使っている新球種だ。 取材・構成=阿部ちはる 写真=井沢雄一郎 協力=東北楽天ゴールデンイーグルス  僕が今季から投げているシンカー、“こやシン”は、今年の春季キャンプで小山コーチから教えてもらった握りを、自分なりにアレンジしたものです。ストライクゾーンの中で変化しているため、打者が振りにきたとき、そこからずれていくので「ボールがない」と思わせるイメージ。僕は性格的にラクをして投げたい人なので、このシンカーはすごくいいです。長い回を投げられる要因の一つにもなっていると思います。  握りは、人さし指と中指を縫い目に掛け、親指と薬指は対角にあります。投げるときに親指で押して親指、人さし指、中指とボールが離れていくのですが・・・

本文:1,090文字

写真:4
  • 変化球誌上レクチャー 楽天・涌井秀章『シンカー』「打者が的を絞れない厄介な“こやシン”」
  • 【Front】最後に中指で押すことで回転をかけるため、しっかりと縫い目に掛ける
  • 【Side】浅く握り、力は入れないことが重要だという
  • 変化球誌上レクチャー 楽天・涌井秀章『シンカー』「打者が的を絞れない厄介な“こやシン”」

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込110
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

週刊ベースボール

週刊ベースボールONLINEの有料記事

PayPay残高使えます