Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米国不動産市場…コロナ危機「一足早く脱した」地域はどこか?

配信

幻冬舎ゴールドオンライン

住宅取引数は外出禁止令施行前の水準にまで回復

米国不動産市場…コロナ危機「一足早く脱した」地域はどこか?

幻冬舎ゴールドオンライン

新型コロナ感染拡大のピークを過ぎ、経済面で「V字回復」が期待される米国。サンフランシスコ不動産市場では、3月以降物件の取引数が減少していたものの、すでに外出禁止令施行前の水準にまで戻ってきているという。とはいえ、価格帯や地域によって取引数にバラツキが見られるのも確かだ。「最も回復基調にある地域」「最も先行き不透明な地域」はどこなのだろうか? 株式会社エー・ディー・ワークスの小川謙治氏が解説する。

本文:2,456文字

写真:2

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込165
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

小川 謙治