Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

メキシコペソは「高金利の優等生」…4.5円以下なら底値圏か?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
幻冬舎ゴールドオンライン

日本人投資家が「外貨建て資産」を保有する意味

メキシコペソは「高金利の優等生」…4.5円以下なら底値圏か?

幻冬舎ゴールドオンライン

メキシコペソ/円は、今年2月には1ペソ=6円でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大により、一気に4円割れ近く、最大3割もの暴落となってしまいました。マネックス・ユニバーシティ FX学長の吉田恒氏は、「1ペソ=4.5円を下回る水準は、当面の底値圏の可能性がある」と述べていますが、それは一体なぜなのでしょうか。当連載では、吉田恒氏が「様々な外貨の底値」について考えます。

本文:2,709文字

写真:5
  • 米国を含めた外貨建て資産へのシフトを考える上では、「為替リスク」の情報が重要
  • [図表1]メキシコペソ/円と購買力平価(2001年~)リフィニティブ・データをもとにマネックス証券が作成
  • [図表2]米ドル/円の推移 (2001年~)リフィニティブ・データをもとにマネックス証券が作成
  • [図表3]メキシコペソ/円の購買力平価からのかい離率(2001年~)リフィニティブ・データをもとにマネックス証券が作成

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込165
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

吉田 恒