Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

安藤政信 事務所退社後3年間のフリー活動を経た胸中

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE PAGE

本気になってきたのはここ最近

 「来年で俳優生活20年ですが、本気になってきたのはここ最近です。病を押して撮影に参加された根津さんは、役者としては不本意な状態だと思います。それでもカメラの前ですべてを晒した。それなのに自分はこれまで、仕事に対して真摯に向き合えない時もあって、それはあまりにも傲慢だった」と背筋を伸ばす。  全国規模のメジャー配給映画出演は約4年ぶり。「石井監督にとっても、自分にとても久々の大作。あの石井監督がメジャー作品をやるとなれば、映画ファンはどういうものを撮ったのかと観に来るはず。自分も久々だから、そこで凄くなかったらみんなガッカリするだろうし、だからこそ絶対にやってやるという気持ちしかなかった」。俳優生活20周年を目前に、俳優として新たな境地に立つことが出来た。40代に突入した安藤は、まさに不惑の道を進む構えだ。 (取材・文/石井隼人) 安藤政信(あんどう・まさのぶ)1975年5月19日、神奈川県生まれ。1996年に北野武監督の映画『Kids Return キッズ・リターン』で主演デビュー。2009年の中国映画『花の生涯~梅蘭芳~』出演を機に、アジア圏へ活動フィールドを広げる。9月26日公開の映画『GONIN サーガ』は、1995年の『GONIN』の続編で、暴力団事務所襲撃事件で死に絶えた男たちの遺児が、宿命のごとく集い、再び血で血を洗う抗争に身をゆだねるハードボイルド作。

【関連記事】

最終更新:
THE PAGE