Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大阪・吉村知事「USJや海遊館も感染対策を前提に休業要請を解除します」

配信

THE PAGE

大阪・吉村知事「USJや海遊館も感染対策を前提に休業要請を解除します」

 大阪府の吉村洋文知事は21日夜、大阪府庁で開かれた「大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」終了後に記者会見を開き、休業要請の大幅な解除などについて説明した。吉村知事は「USJや海遊館のような大規模施設についてもきちんと感染症対策をとってもらうことを前提に休業要請の解除をいたします」などと説明。クラスターが現実に発生した施設、カラオケであったりライブハウスなどについては「5月29日まで休業の要請をお願いしますが、なんとかそこまでに感染症対策を過去に学んでとりながら事業が成り立つことを模索していきたい」と述べた。 【中継録画】大阪府、緊急事態宣言の解除を宣言「外出していただいてよい。ただし3密は避けて」(2020年5月21日)

 吉村知事は会見冒頭で「大阪府の緊急事態宣言が解除されました。また、兵庫京都も解除されました。京阪神の緊急事態宣言が解除されたということになります」と述べた。

 そして「4月の上旬は非常に感染者も多い右肩上がりの状況、危険な状況で大変な状況でした、本日この日を迎えることができたのも府民のみなさん、事業者のみなさんが一致団結して感染症を抑えようと協力いただいた結果だと思います」と続けた。

 しかし、ウイルスは確実に存在するとして「これからはコロナウイルスの感染症をおさえながら、一方で社会経済活動を動かしていく、元に戻していくという新しい両立の道を目指していきたいと思います」とした。

 また、府民に対しては「外出をしないでくださいとはいいません。外出をしていただいてけっこうだと思います」とし、マスクの着用やできるだけ距離をとるなどの特徴を押さえつつ、3密を避けた感染対策をとるよう呼びかけた。

 そのうえで吉村知事は「ワクチン治療薬ができれば、コロナとの闘いは大きく反転攻勢すると思いますが、それまでの間はウイルスが存在しますので感染をおさえながら経済活動を両立させていくという新たなステージに入ったと思いますので、みなさまには今後もご協力をおねがいしたいと思います」と述べた。

 そして、会議で「飲食店」などについては、23日午前零時をもって、営業時間制限を解除するが決まったと説明。「USJや海遊館のような大規模施設についてもきちんと感染症対策をとってもらうことを前提に休業要請の解除をいたします。事業者のみなさんにおかれてもウイルスはゼロにはなっていませんので、それぞれの感染症対策をとっていただきながら、なんとか社会がまわる経済がまわる、失業者をださない、倒産を出さない、そちらの方の経済の命を守るということをやっていきたいのでご理解ご協力をおねがいします」と呼びかけた。

【関連記事】