Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【元ソフトバンク・柴原洋に聞く】木製バットへの対応に苦労するのはどのようなタイプ?

配信

週刊ベースボールONLINE

読者からの質問にプロフェッショナルが答える「ベースボールゼミナール」。今回は打撃編。回答者は現役生活通算で1382安打を記録した、元ソフトバンクの柴原洋氏だ Q.キャンプも終わり、間もなくペナントレースも開幕ですが、新人の高卒野手で話題に上るのが木製バットへの対応です。金属から木製バットへの移行で苦労するのはどのようなタイプ(スイング、フォーム)の選手でしょうか。その逆もあれば教えてください。(静岡県・22歳)  最も苦労するのが力の強いだけのバッターだと思います。金属バットというのは、根元でとらえようが、先端でとらえようが、力のあるバッターが・・・

本文:1,303文字

写真:1

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込110
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

週刊ベースボール

週刊ベースボールONLINEの有料記事

PayPay残高使えます