Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

経済評論家がiDeCoの「欠点」を「国の親心」と説いたワケ

配信

幻冬舎ゴールドオンライン

「個人型確定拠出年金」iDeCoは、政府の投資優遇税制

経済評論家がiDeCoの「欠点」を「国の親心」と説いたワケ

幻冬舎ゴールドオンライン

近年周知されてきたiDeCo(個人型確定拠出年金)。老後の資産形成を目的とした政府の投資優遇税制であり、自営業者やサラリーマン、公務員まで、簡単に始められるよう設計されています。しかしiDeCo関連の情報において必ず話題に挙がるのは「60歳になるまでお金を引き出せない」という点。一見デメリットのようにも思われますが、経済評論家の塚崎公義氏は、この措置を「国の親心」と説いています。同氏の見解とは一体? 「人生100年時代の老後資金を考える」シリーズ、連載第15回目です。

本文:1,960文字

写真:2

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込165
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

塚崎 公義