Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「風車の丘」にマリーゴールド咲き乱れる 大阪鶴見区

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE PAGE

風車の丘に色鮮やかなマリーゴールド 大阪・鶴見緑地 報告:岡本ゆか 撮影・編集:柳曽文隆 音楽:GISO THE PAGE大阪

 29日の近畿地方は、朝から曇り空となっているが大阪市内では午前10時の時点で気温25度を観測し、午後2時までに最高気温は27.1度となっている。湿度も同2時までに50~60%台と高めの状態が続き、蒸し暑くなっている。そんな中、大阪市鶴見区の花博記念公園鶴見緑地では、マリーゴールドやバラが見ごろを迎えており、来場者の目を楽しませている。 【拡大写真と別の動画】岡本ゆか フェイスブック中継でさらに詳しくレポート

マリーゴールドはお盆のころまで見ごろが続く

 同緑地の「風車の丘」付近では、黄色や赤といった色鮮やかな「マリーゴールド」の花が咲いており、カメラ片手に写真撮影を楽しむ人の姿もみられた。また「いい香りがするね」という声も聞かれ、曇り空のもとでも、まぶしいくらいの鮮やかさが目に映る。  花の手入れをしていた職員は「この風車の丘のあたりで3000株くらい咲いています。まだ今日は暑くないほうです。実はこの花はお盆ごろまで見ごろが続くので、これからの方が大変だと思います」と苦笑していた。  門真市から来たという50代女性は「インターネットできれいな写真を見たので来てみました。風車と一緒に撮れるし、ここは無料なのでうれしいですね。曇り空の方が色がきれいかも」と笑顔で話しながら、一眼レフカメラでの撮影を楽しんでいた。

スイレンやアジサイも咲き始めている

 このマリーゴールドのほか、同緑地では29日現在、風車の丘近くでバラも見ごろを迎えており、花見物のはしごを楽しめる。スイレンやアジサイも咲き始め、しばらく様々な花を楽しむことができそうだ。

【関連記事】

最終更新:
THE PAGE