Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

パの同一カード6連戦では、成績が極端に偏る可能性もあります【大島康徳の負くっか魂!!】

配信

週刊ベースボールONLINE

5勝1敗が頻出する!?

パの同一カード6連戦では、成績が極端に偏る可能性もあります【大島康徳の負くっか魂!!】

無観客での練習試合がスタート。例年とは異なるさまざまな条件に慣れながらプレーするシーズンとなるが、それぞれのメンタルの強さが問われることにもなる

 いよいよ練習試合が始まりました。先週も書いたとおり、バッターが最初から速いボールや変化球にしっかり反応できるのかな、というところがあって、最初はピッチャーが有利じゃないのかなと思いましたけど、フタを開けてみると、ピッチャーがほとんど打たれないところもあれば、打線が爆発するところもあったりと、各地でバラバラですね。ただ、少しそれが極端に出ている感じもします。  開幕までの2週間ほどでは、そうそう状況は変わらないでしょうから、もしかしたら序盤戦は、このように、投手の出来次第で結果が極端に出るような形に近いことが多くなるかもしれませんね。  公式戦に入ってからのことを考えると、やはりポイントになるのは今年の変則日程でしょう。パ・リーグは、1週間、同じ相手と1つの球場で6連戦が基本となる、今までにない形になります。  同じ相手と6試合ということになると、キャッチャーが相手チームの中で状態のいいバッターと悪いバッターを把握しながら戦うことができる。これが大きいのではないでしょうか。対する打者のほうは、「あれ、ちょっと調子がおかしいぞ」と思っても、今までだったら3試合終わったら相手も変わって切り替えていけましたが、それができなくなる。そう考えると・・・

本文:2,234文字

写真:1

    続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

    すでに購入済みの方はログインしてください。

    税込110
    PayPay残高
    T-POINT
    使えます
    サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

    週刊ベースボール

    週刊ベースボールONLINEの有料記事

    PayPay残高使えます