Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大きな期待をかけている“都立の星”オリックス・鈴木優【伊原春樹の「野球の真髄」】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週刊ベースボールONLINE
大きな期待をかけている“都立の星”オリックス・鈴木優【伊原春樹の「野球の真髄」】

7月22日の楽天戦[楽天生命パーク]は4回途中KO。「2回のホームランを打たれてしまった場面では、初球の入り方に気をつけなければいけませんでした」と反省の弁を述べた[写真=井沢雄一郎]

 都立の星には大きな期待をかけている。オリックスの6年目右腕・鈴木優のことだ。都立雪谷高から2015年、ドラフト9位で入団した鈴木。1年目、9月30日の西武戦(京セラドーム)で9回に登板して1/3回2失点のプロデビューだったが、その後は16年、19年に1試合ずつ一軍登板したのみ。昨年までの5年間で一軍では3試合の登板にとどまり、防御率19.64に終わっていた。  危機感もあったのだろう。昨オフにはT-岡田らとともにプエルトリコのウインター・リーグに参加。武者修行の地で投球術などを学んできたという。その成果を一軍で発揮するチャンスが訪れたのは7月1日の西武戦(メットライフ)だった。山岡泰輔ら先発陣に離脱者が出てきたなかで訪れた先発機会。鈴木は低く沈むツーシームを多投し、西武打線を5回無安打7奪三振に抑える快投でプロ初勝利をマーク。高卒の都立高出身者では史上初の勝利という快挙でもあった。  その後も先発ローテーションに組み込まれ・・・

本文:1,259文字

写真:1

    続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

    すでに購入済みの方はログインしてください。

    税込110
    PayPay残高
    T-POINT
    使えます
    サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

    週刊ベースボール

    週刊ベースボールONLINEの有料記事

    PayPay残高使えます