Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

セ、パとも新人監督が優勝だ!【川口和久のスクリューボール】

配信

週刊ベースボールONLINE

高野連の英断に感謝

セ、パとも新人監督が優勝だ!【川口和久のスクリューボール】

カープはチームの調子もムードも右肩上がり。楽しみだね

 八田英二会長、本当にありがとうございます!  日本高野連が幻の、いや幻になりそうだったセンバツ代表校を甲子園に招待して、それぞれ1試合だけだが対抗戦をするという発表があった。  よかった、涙がちょちょ切れそうなくらいうれしいよ。わが母校・鳥取城北高の後輩たちも、ちゃんと甲子園の土を踏めるんだ。よかったな。  今回の件に関して「高校野球だけが特別なのか」という声もあるらしいが、大人たちが、そのときできる限りの努力をし、子どもたちに夢の舞台を準備したんだ。批判されるようなことではないと思うよ。  もう一つよかったなと思うのは、最初に、阪神から「8月の時期、高校生のために甲子園を空けておく」という話があった。キャッチボールで言えば、ボールを投げたわけだ。それを高野連がしっかりキャッチしてくれたこと。プロ・アマの関係にとっても大きな一歩、大きな1球だと思う。  1つ提案したいのが、テレビ局の協力だ。NHKだけじゃなく、民放各局が中継をし、放映権料で大会を援助してほしい。高校野球ファンは多いし、視聴率もいいと思うよ。スポンサーをたくさん集めて、大盤振る舞いお願いします!  プロ野球も6月19日から、ついにペナントレース開幕だ。暇を持て余していた俺たち解説者も、やっと仕事が始まる。  3月20日の開幕予定だったから3カ月か。随分、陣容も変わってきたんで、あらためて戦いの予想をしてみよう。  まずパ・リーグだが、俺は優勝候補をソフトバンクにしていたが・・・

本文:1,397文字

写真:1

    続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

    すでに購入済みの方はログインしてください。

    税込110
    PayPay残高
    T-POINT
    使えます
    サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

    週刊ベースボール

    週刊ベースボールONLINEの有料記事

    PayPay残高使えます