IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型コロナ 都道府県の医療提供体制等の状況

レベル分類

新たなレベル分類

政府の分科会は11月8日に、感染状況を評価する新たな指標案を発表しました。今後は、医療のひっ迫状況をより重視した5段階の「レベル」分類に変更されます。

新しい5段階の「レベル」分類(画像制作:Yahoo! JAPAN)

都道府県のレベル判断に係る指標

医療提供体制等の負荷(1月20日時点)

感染の状況(1月20日時点)

※入院率の指標は、療養者数が人口10万人あたり10人以上の場合に適用しています。 また、新規陽性者が、発生届が届け出られた翌日までに療養場所の種別が決定され、かつ入院が必要な者が同日までに入院している旨、都道府県から報告があった場合には入院率を適用していません。 ※各指標の先週比は、直近7日間の平均値と前7日間の平均値との比、新規陽性者数の先々週比は、直近7日間の平均値と前々7日間の平均値との比です。 ※各指標の矢印は、数値が1を超える場合は上向き、1未満の場合は下向きで示しています。

全国の情報

新規陽性者数

新規陽性者数

※新規陽性者数は毎日最新データで更新しているため、「各都道府県の状況」に掲載している数値とは異なります

各都道府県の発生状況

北海道 青森 岩手 宮城 秋田
山形 福島 東京 神奈川 埼玉
千葉 茨城 栃木 群馬 山梨
新潟 長野 富山 石川 福井
愛知 岐阜 静岡 三重 大阪
兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山
鳥取 島根 岡山 広島 山口
徳島 香川 愛媛 高知 福岡
佐賀 長崎 熊本 宮崎 大分
鹿児島 沖縄

表示地域選択

現在表示されている地域

設定なし(全国の情報を表示しています)

現在地から設定

市区町村名から設定

都道府県選択