上の子の「赤ちゃん返り・子ども返り(退行現象)」や兄弟ゲンカは、多くの親の悩みです。将来のきょうだいトラブルを防ぐためにまず必要なのが、この退行現象への適切な対応です。

■赤ちゃん返り・退行現象とは

心が苦しいとき、このままでは心が壊れそうになるとき、心の安全装置が働きます。それが、「防衛機制」と呼ばれる心のメカニズムです。その防衛機制の一つが、退行現象(赤ちゃん返り・子ども返り)です。

たとえば最初の子が生まれた後、次の子が生まれると、上の子は大なり小なり退行現象を起こすでしょう。

といった心理学の話は、だいぶ有名になりました。けれども、多くの親達は、その知識は知っていてもその知識を使うことができません。

その結果、将来的に複雑な兄弟姉妹トラブルを引き起こすこともあります。退行現象は、子どもだけではなく、ストレスがたまった大人にも見られます。

どうすれば、退行現象(赤ちゃん返り)の問題を解決できるのか、心理学からお伝えします。