【配信終了】朴槿恵大統領の罷免決定 韓国憲法裁が宣告

最終更新:3/10 11:35

写真・画像代表撮影/ロイター/アフロ

(配信は終了しました)韓国憲法裁の宣告をライブ配信中

結論は正午前後にも述べられる見通しです。

NHK

国会で弾劾訴追案が可決され、憲法裁が妥当性を審理していた

朴槿恵大統領に対する弾劾訴追案の採決を行い、賛成234票、反対56票で可決した。賛成は8割弱で圧倒的多数を占めた。

時事通信

朴大統領をめぐる疑惑の構図

今後の流れは

朴大統領が刑事責任を問われる可能性も

憲法の規定で、大統領は在職中、刑事訴追されないが、罷免されたら、刑事責任を問うことができる。特別検察官は既に捜査を終えているが、検察当局が捜査を引き継いでおり、収賄容疑などで聴取を受け、訴追される可能性もある。

時事通信

特別検察官は収賄を認定

特別検察官チームは6日、朴大統領が崔被告と共謀し、サムスングループから賄賂を受け取った容疑を認定したと発表した。

ロイター