生きるのがつらいあなたへ、悩んでいる人を支えたいあなたへ

電話で相談

※現在、新型コロナウイルスの感染防止のため、相談受付を休止している場合があります。

Yahoo! JAPAN

LINE・チャットで相談

専門カウンセラーが対応し、誰でも無料、匿名、予約不要で、リアルタイムのチャット形式での相談ができます。

どこに相談すべきか悩んだら

こどものためのそうだんまどぐち

あなたにも出来る自殺予防のための行動
<気づき>家族や仲間の変化に気づいて、声をかける
<傾聴>本人の気持ちを尊重し、耳を傾ける
<つなぎ>早めに専門家に相談するよう促す
<見守り>温かく寄り添いながら、じっくりと見守る

厚生労働省

「どうしたらいいか分からない」「声のかけ方が分からない」

難しく考えず、素直に「どうしたの?」と声をかけてあげてください。
悩んでストレスを抱えた状態では、人は孤立感を感じやすくなるため、
「自分を心配して声をかけてくれる人がいる」と気づくことは助けになります。
まずは声をかけ、「あなたを心配している」というメッセージを伝えましょう。

札幌こころのセンター(札幌市精神保健福祉センター)

身近な人の変化や、SOSサインに気づいたら

心の活気の低下を示す三つのサイン
「気分のサイン」「行動のサイン」「言葉のサイン」

大切な人が死を選んでしまわないように……周りはどう支えるか(海原純子)

大切な人の命を守る「ゲートキーパー」

ゲートキーパーとは、悩んでいる人に「気づき」「声をかけ」「話を聞いて」必要な支援につなげて見守る人のことです。

板橋区役所

大切な人を自殺で亡くした方へ