厚生労働省の集計方法変更による「国内の発生状況」掲載内容変更のお知らせ

Yahoo! JAPAN「新型コロナウイルス感染症まとめ」では、厚生労働省からの発表に基づいて、感染者数などの「国内・都道府県の発生状況」を掲載しておりますが、5月9日発表分から厚生労働省の発表が、国独自の集計から、都道府県が集計・公表している人数を積み上げる方法に変わりました。

そのため、主に全国と都道府県ごとの「現在感染者数(厚生労働省発表の『入院治療を要する人数』)」や「退院者数」、一部の都道府県の「死亡者数」において、大幅に数値が変動しています。

それに伴い、以下のように掲載内容を変更しています。

また、この対応のため5月9日発表分の「発生状況」の更新が遅くなりましたことをお詫びいたします。

現在感染者数

厚生労働省発表の「入院治療を要する人数」を掲載していましたが、新たな発表では「不明」となっている都道府県が多いことと、これまでと集計方法が大きく変化しているため、掲載内容を見直します。

【これまで】
「現在感染者数」=厚生労働省が発表する「入院治療を要する人数」

【これから】(5月10日更新分以降)
「現在感染者数」=厚生労働省が発表する「累計感染者数」から「退院者数」および「死亡者数」を引いた人数 に変更します。
推移のグラフにおける過去の数値も同じ方法に変更します。

なお、推移のグラフでは、5月8日以降の「現在感染者数」の数値が大きく変化しています。
これは主に、全国の推移においては「退院者数」が増加したこと、都道府県別では「退院者数」「死亡者数」が増加したことによりますが、それぞれ過去に遡ったデータが集計されていないため、現段階では遡り修正することができません。ご了承ください。

新規感染者数

各自治体がプレスリリースしている個別の事例数を厚生労働省が積み上げて算出したものであり、前日の総数からの増減とは異なる場合があります。
「新規感染者数」は、「累計感染者数」の前日比を掲載していましたが、都道府県ごとの前日比が集計方法変更の前後で計算できなくなったため、都道府県ページの「新規感染者数」推移のグラフにおいては、5月8日分を空白(0人)として掲載します。

死亡者数

全国の「死亡者数」には大きな変動がありませんが、都道府県ごとの「死亡者数」については、東京都など一部の都道府県で大幅な変動があります。

推移グラフの日付表記

推移グラフの日付表記は、各数値が都道府県等で集計された日を表記します。
厚生労働省からの発表は、発表日の前日時点の集計となるため、推移グラフに掲載される最新の日付は、前々日(データ発表前)または前日(データ発表後)となります。