熊本支援、私たちにできることは(4月28日21時現在の情報)

最終更新:2016/4/30 13:36

写真・画像アフロ

キーポイント

  • 大型連休(4月29日~5月8日)は、自治体によってボランティアの募集対象を「県内在住者のみ」にしているところも。
  • 熊本県や日本赤十字社が義援金、寄付金の募集窓口を開設。
  • 熊本市、福岡市が支援物資の受け付けを一時中断。

※ボランティア、義援金・寄付金、支援物資などに関する最新情報はこちら※

※以下は4月28日21時現在の情報です※

アフロ

◆ボランティアの受付状況◆

※大型連休中の募集対象地域をご確認ください※

大型連休(4月29日~5月8日)は、自治体によってボランティアの募集対象を「九州在住者のみ」「県内在住者のみ」などと限定しているところもあります。募集対象地域をご確認ください。

※問い合わせのマナーについて

 被災地の市役所や役場、災害ボランティアセンターに安易に電話や電子メールで問い合わせることは、できる限り控えてください
 被災者からの「助けてください」などの問い合わせの電話がかかりにくくなる恐れがあるからです。
 メールも回答するのに時間や手間がかかることから、かえって迷惑になります。
 このため、被災地の情報を入手する際は、まず初めに、被災地の市役所や役場、社会福祉協議会、災害ボランティアセンターのホームページをしっかり閲覧しましょう。

ボランティア情報/熊本県社会福祉協議会

◆災害ボランティアの心得◆

◆義援金・募金の窓口◆

◆支援物資◆

熊本市は支援物資の配送や問い合わせを極力控えるように要請

本市では、皆様方からいただきました救援物資を必要とされているところにお届けするため、全力を挙げているところでございます。
そのため、一旦、救援物資の受け入れを中断させていただくことといたしましたので、ご理解いただきますようお願いいたします。

地震に関する支援物資の受け入れ中断について(熊本市)(4月23日)

平成28年熊本地震については、多くの方々から御心配・御支援をいただき、誠にありがとうございます。



一般からの小口の支援物資につきましては、被災地が混乱しており、当面受け入れられない状況です。
現在県庁では、混乱を避けるため、大口のお申し出で、一定の数と仕様が揃えられる物資についてのみ、
受け入れさせていただいております。
なお、この場合も、受け入れの調整が必要となりますので、必ず事前に御連絡ください。



皆様の御理解をお願いいたします。

平成28年熊本地震災害に伴う支援物資のお申し出について(熊本県)(4月22日)

福岡市が支援物資の受付を一時中断

被災地向けの荷物の配達について

◆ふるさと納税で熊本支援の動き広がる◆

熊本県の自治体に対し、ふるさと納税を活用して支援しようという動きが広がっています。

Yahoo!ふるさと納税

◆熊本地震の関連ニュース◆