Yahoo! JAPAN「未来に残す 戦争の記憶」プロジェクト 軍事郵便と空襲証言・記録に関する展示を実施

 ヤフーでは、戦争の記憶と記録を伝える100年間のプロジェクト「未来に残す 戦争の記憶」の3年目の新企画の1つとして、8月1日から8月15日まで、軍事郵便と空襲証言・記録に関する展示を実施します。

  • 日程 2017年8月1日(火)~8月15日(火)10時~19時
  • 会場 ヤフー株式会社 紀尾井町オフィス 18階受付付近
  • 展示内容 兵士が家族や知人宛てに戦地から送った手紙である「軍事郵便」の実物や解説、戦争当時の絵葉書の実物の展示、空襲体験者へのインタビュー動画の放映や各地の空襲データパネルなど
  • 入場 無料

 「未来に残す 戦争の記憶」は戦争の“記録”や、戦争を体験された方々の戦争の“記憶”を100年後の世代に残すためのプロジェクトです。多くの情報を長期間保有しやすいインターネットの特性を活かして、報道機関や研究者などが所有する戦争当時の記録や、徐々に少なくなっていく戦争体験者の証言を残すことで、未来を生きる人たちに戦争に関する情報や皆様の思いを伝えていきます。

 年間を通してコンテンツを追加していますが、終戦の日が近づく毎年8月には新たな企画を実施しています。3年目の今年は、インターネットから飛び出して、展示を実施することで、本プロジェクトのサイトをご覧になったことのないヤフーへの来客者やコワーキングスペース「LODGE」利用者に対して、知っていただくことを目的としています。また、8月4日にはサイト上に軍事郵便に関するデータや軍事郵便の詳細がわかるコンテンツを公開します。

関連記事

お問い合わせ先

このブログに関するお問い合わせについてはこちらへお願いいたします。

この記事をシェア