連休中も話題に乗り遅れない! Yahoo!ニュースアプリで効率的にニュースをチェックする方法

イメージ:アフロ

 いつもYahoo!ニュースをご利用いただきありがとうございます。

 今年のゴールデンウィークは最長で9連休。お休みの間、旅行やお買い物などで予定がぎっしり、という方も多いのではないでしょうか。

 そこで今回は忙しい連休中でも、Yahoo!ニュースアプリで効率的にニュースをチェックする方法をご紹介します。

『朝刊・昼刊・夕刊』でその日のニュースを手軽にチェック

(「朝刊・昼刊・夕刊」のイメージ

 

 Yahoo!ニュースアプリでは、今年2月から「朝刊・昼刊・夕刊」機能の提供を開始しました。これはYahoo!ニュースに配信されている記事の中から、Yahoo!ニュース編集部が厳選した「その日知っておくべきニュース」を、毎日8時、12時、18時にプッシュ通知でお届けする機能です。

 通知を開封すると、6本(昼刊は3本)のニュースが表示され、その日の重要ニュースを手軽にチェックできます。アプリでお住まいの地域を設定しておくと、その日の天気予報も表示されるので、お出かけの予定や服装などを決める参考にもお使いいただけます。

『あのニュースどうなった?』で話題のニュースの流れをチェック

(「あのニュースどうなった?」のイメージ)

 

 お休みの間は、ついついニュースを見る機会が減ってしまう――。Yahoo!ニュースアプリでは、そんなユーザーの皆さまにオススメな機能もご用意しています。

 アプリの主要タブに表示される「あのニュースどうなった?」では、いま話題のニュースのポイントやこれまでのニュースの流れを簡単におさらいできます。連休中に見逃していた話題や、途中から知ったニュースをキャッチアップするのに役立ちます。

(主要タブに表示される「あのニュースどうなった?」)

詳しくはこちら:


 この機会にぜひYahoo!ニュースアプリをご活用いただき、すてきな連休をお過ごしください。今後ともYahoo!ニュースをどうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ先

このブログに関するお問い合わせについてはこちらへお願いいたします。

この記事をシェア