ボートレースからつ、場外発売所リニューアル 座席やモニター設置で楽しく

ボートレースからつ、場外発売所リニューアル 座席やモニター設置で楽しく

唐津市新興町にあるボートレースからつの場外発売所「唐津ミニット」が18日、リニューアルオープンした。座席やモニターを設け、舟券を売るだけの場所からレ…

1月22日(水) 14時3分-佐賀(佐賀新聞)

養護老人ホーム入所措置、自治体に格差 判断遅れ重症化も…

養護老人ホーム入所措置、自治体に格差 判断遅れ重症化も…

…体で格差 入所措置の数(1日時点)は自治体で格差がある。養護4施設がある唐津市は措置258人、待機者21人でいずれも県内で突出。月平均の措置は7人に上…

1月21日(火) 10時3分-社会(西日本新聞)

男女の意識変えよう 佐賀県初の女性副知事・小林万里子さんが講演

男女の意識変えよう 佐賀県初の女性副知事・小林万里子さんが講演

女性として初めて佐賀県副知事に就任した小林万里子さんの講演会が18日、唐津市二タ子の高齢者ふれあい会館りふれで開かれた。「女性の活躍推進」と題して、…

1月20日(月) 11時21分-佐賀(佐賀新聞)

使用済み核燃料に独自の課税検討 背景に厳しい財政と県への不信感 青森県むつ市

使用済み核燃料に独自の課税検討 背景に厳しい財政と県への不信感 青森県むつ市

…ていない。 県と立地自治体が原子力施設に二重に課税している事例は佐賀県と玄海町、愛媛県と伊方町などがある。むつ市は厳しい財政状況を受け、宮下市長の父、…

1月19日(日) 15時30分-青森(産経新聞)

佐賀県産「いちごさん」の子苗40本盗難 2度目の被害

佐賀県産「いちごさん」の子苗40本盗難 2度目の被害

佐賀県は、県産イチゴの新品種「いちごさん」の子苗約40本が唐津市の圃場から盗まれたと17日、発表した。苗の盗難は昨年11月、市内の別の圃場で親苗が盗…

1月18日(土) 14時3分-佐賀(佐賀新聞)

「鳴き声が聞こえない」県鳥のカササギ減った? 天敵カラス増、影響か 佐賀

「鳴き声が聞こえない」県鳥のカササギ減った? 天敵カラス増、影響か 佐賀

…心配する声が寄せられている。佐賀市で減った一方、天然記念物の指定範囲外の唐津市でも確認されている。 巣1個当たり2羽が生息すると換算しており、県教委が…

1月18日(土) 9時2分-社会(西日本新聞)

特産“いちごさん”、また盗難被害 苗40株 県「生産者の防犯意識低い…」

特産“いちごさん”、また盗難被害 苗40株 県「生産者の防犯意識低い…」

佐賀県は17日、唐津市の50代男性農家の県産イチゴ「いちごさん」のほ場から、2021年産用に保管していた子苗約40株が盗まれたと発表した。いちごさん…

1月18日(土) 8時39分-社会(毎日新聞)

原発稼働に再燃する司法リスク 伊方3号機再び停止へ差し止め仮処分 安定運転・新増設、九州に波及も

原発稼働に再燃する司法リスク 伊方3号機再び停止へ差し止め仮処分 安定運転・新増設、九州に波及も

…といえる。九電は、川内原発(鹿児島県薩摩川内市)で2件、玄海原発(佐賀県玄海町)で3件、同種の訴訟を抱える。 今回の決定に影響されドミノ的に原発が止ま…

1月18日(土) 7時55分-佐賀(産経新聞)

<虹の松原事故から半年>景観と安全の両立模索 唐津市、17日に会議で方針協議

<虹の松原事故から半年>景観と安全の両立模索 唐津市、17日に会議で方針協議

唐津市の虹の松原を通る県道で死亡事故が起きてから、今月20日で半年がたつ。事故を機に、保全と安全をどう両立させるかの議論が今も続く中、県は市に13本…

1月16日(木) 21時15分-佐賀(佐賀新聞)

佐賀県公文書館が所蔵資料展 「テレビ・ラジオ放送の昭和史」テーマに

佐賀県公文書館が所蔵資料展 「テレビ・ラジオ放送の昭和史」テーマに

…放送電話」や放送を普及させる「文化キャラバン」の取り組み、八幡岳中継所(唐津市相知町)の建設、NHK佐賀放送局(城内)とサガテレビ(城内)へ県有地を譲…

1月16日(木) 12時17分-佐賀(みんなの経済新聞ネットワーク)