お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索
カテゴリを絞り込んで検索しています。すべてのカテゴリを対象にして再検索

都市部の介護基盤「効率よくデザインを」 - 大島老健局長、2040年見据えた地域包括ケアを展望

都市部の介護基盤「効率よくデザインを」 - 大島老健局長、2040年見据えた地域包括ケアを展望

厚生労働省の大島一博老健局長は11日、医療フォーラムで2040年を見据えた介護サービスの基盤整備の方向性について語った。特に都市部では国有地を活用した大型の施設整備などが進んできたが、今後はスペース…

12月12日(木) 19時35分-社会(医療介護CBニュース

介護へ「医療の介入を強めていきたい」 - 日医会長、政策について見解

介護へ「医療の介入を強めていきたい」 - 日医会長、政策について見解

介護の現状は介護保険制度ができた当初と比べて「ビジネスベースにあまりにもなり過ぎている」-。日本医師会(日医)の横倉義武会長がこのような懸念を示した。医療機関の経営層や製薬企業などが参加したフォーラ…

12月12日(木) 15時10分-社会(医療介護CBニュース

抗がん剤治療の悪心・嘔吐抑制、新しい療法に有用性 - 国がん中央病院などの研究グループが明らかに

国立がん研究センター(国がん)は12日、国がん中央病院と静岡県立静岡がんセンターを中心とした研究グループが、抗がん剤での治療による悪心(吐き気)・嘔吐を抑える新たな制吐療法の有用性を医師・薬剤師主導…

12月12日(木) 8時30分-社会(医療介護CBニュース

外来時定額負担への反対は「医療界の総意」 - 日医が改めて主張

外来時定額負担への反対は「医療界の総意」 - 日医が改めて主張

日本医師会(日医)は11日の定例記者会見で、外来受診時定額負担の導入に反対する立場を改めて示した。松本吉郎常任理事は会見の冒頭、「医療界全体の総意であるということをまず、申し上げたい」と主張し、政府…

12月11日(水) 20時15分-社会(医療介護CBニュース

診療報酬の改定率、来週決着へ - 日医横倉会長、賃金増の財源確保を主張

診療報酬の改定率、来週決着へ - 日医横倉会長、賃金増の財源確保を主張

2020年度の政府予算案の編成で焦点になっている診療報酬の改定率を巡る政府・与党内での調整が大詰めの段階を迎え、来週決着する見通しだ。日本医師会の横倉義武会長は11日、東京都内で開かれた医療フォーラ…

12月11日(水) 19時30分-社会(医療介護CBニュース

東京のインフルエンザ患者報告数が注意報レベルに - 過去5年間で最も早く基準値を超過

東京のインフルエンザ患者報告数が注意報レベルに - 過去5年間で最も早く基準値を超過

東京都のインフルエンザ患者報告数が注意報の基準値を上回ったことが11日、東京都感染症情報センターが公表した感染症発生動向調査の週報(ウェブ版)で分かった。注意報の基準値に達した時期は、過去5年間で最…

12月11日(水) 13時10分-社会(医療介護CBニュース

風疹患者、2019年の報告数が2274人に - 国立感染症研究所が「緊急情報」公表

国立感染症研究所は10日、「風疹流行に関する緊急情報」(4日現在)を公表した。11月25日から12月1日までの1週間に8人が風疹と診断された。2019年の患者報告数は2274人となった。【新井哉】 …

12月10日(火) 18時25分-社会(医療介護CBニュース

【感染症情報】インフルエンザが6週連続で増加 - 感染性胃腸炎は3週連続増

国立感染症研究所がまとめた11月25日から12月1日までの週の5類感染症の患者報告(小児科定点医療機関約3000カ所、インフルエンザ定点医療機関約5000カ所、速報値)によると、インフルエンザの定点…

12月10日(火) 17時55分-社会(医療介護CBニュース

院内での救急救命士による救急救命処置に反対姿勢 - 日看協、安全性の担保などで「丁寧な議論」要望

日本看護協会(日看協)は10日、救急医療提供体制の在り方に対する見解を公表した。医療機関に所属する救急救命士による院内での救急救命処置の実施を認めることの検討を厚労省が提案していることについて、患者…

12月10日(火) 14時50分-社会(医療介護CBニュース

風疹や子宮頸がんワクチンなど疾病障害19件認定 - 厚生労働省が審議結果を公表

厚生労働省は6日、疾病・障害認定審査会感染症・予防接種審査分科会の審議結果を公表した。BCGや子宮頸がん予防(HPV)、風疹などのワクチンを接種した23件について審議した分科会は、19件で予防接種と…

12月9日(月) 20時15分-社会(医療介護CBニュース