お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索

【中医協】「外来相談窓口」を診療報酬で評価 - 厚労省案に賛否両論

【中医協】「外来相談窓口」を診療報酬で評価 - 厚労省案に賛否両論

中央社会保険医療協議会(中医協)が15日に開いた総会では、2018年度診療報酬改定に向けて、外来患者の治療や病気に関する相談支援への評価について議論した。外来患者からの病気に関する医学的な質問や、生…

12月15日(金) 22時25分-社会(医療介護CBニュース

【中医協】公益側委員が18年度改定の意見案 - 支払・診療側から特に意見なく

中央社会保険医療協議会(中医協)が15日に開いた総会では、公益側が2018年度診療報酬改定への意見案を示した。既に診療報酬本体を「プラス0.55%」とする報道もあったためか、支払・診療側から特に意見…

12月15日(金) 16時5分-社会(医療介護CBニュース

医師の地域偏在解消進まず、都道府県の格差2倍 - 昨年末、厚労省調べ

人口10万人に対する医師の人数(医療機関の従事者ベース)が最も多い県と最も少ない県との間に2016年末現在、最大で約2倍の格差があることが、厚生労働省の調べで明らかになった。この値の全国平均は240…

12月14日(木) 21時10分-社会(医療介護CBニュース

日慢協「地域包括期」を提案 - 武久会長「介護医療院に看取り機能を」

日本慢性期医療協会(日慢協、武久洋三会長)は14日の定例記者会見で、新たな病床機能分類を提案した。「急性期」と「慢性期」の間を「地域包括期」とするもので、地域に密着した急性期病床、地域包括ケア病棟、…

12月14日(木) 20時5分-社会(医療介護CBニュース

公認心理師の実務経験プログラム、認定基準を明示 - 厚労省・文科省が都道府県に通知

厚生労働省と文部科学省は、都道府県に対し、公認心理師法に基づく施設認定に関する通知を出した。精神科などのある施設(医療機関)が作成した実務経験プログラムの認定基準を明示しており、申請書を提出する際、…

12月14日(木) 19時5分-社会(医療介護CBニュース

認知症関連薬など併用、基本的な留意点記載へ - WGがガイドライン骨子案議論

認知症関連薬など併用、基本的な留意点記載へ - WGがガイドライン骨子案議論

厚生労働省は13日、高齢者医薬品適正使用検討会のワーキンググループに対し、高齢者の薬物療法の適正化を図るガイドラインの骨子案を示した。委員らの議論や意見を基にガイドライン案をまとめ、22日に開催予定…

12月14日(木) 18時10分-社会(医療介護CBニュース

【中医協】リハ職員、非常勤複数で「常勤扱い」 - 厚労省提案、医療従事者の専従要件も緩和へ

【中医協】リハ職員、非常勤複数で「常勤扱い」 - 厚労省提案、医療従事者の専従要件も緩和へ

中央社会保険医療協議会(中医協)が13日に開いた総会では、リハビリスタッフの常勤要件や、医療従事者の専従要件の取り扱いを緩和することを厚生労働省が提案した。このうちリハスタッフの常勤要件の見直しは、…

12月13日(水) 21時54分-社会(医療介護CBニュース

【中医協】明細書の無料発行、「20年度に全面義務化を」 - 支払側、レセプト様式の見直しに合わせ

中央社会保険医療協議会が13日に開いた総会では、明細書の無料発行について議論した。支払側の間宮清委員(連合「患者本位の医療を確立する連絡会」委員)は、レセプト様式の見直しが予定されている2020年度…

12月13日(水) 18時50分-社会(医療介護CBニュース

病床過剰地域、非稼働の病棟は削減対象に - 地域医療構想「整理案」、WGが大筋了承

病床過剰地域、非稼働の病棟は削減対象に - 地域医療構想「整理案」、WGが大筋了承

厚生労働省は13日、医療計画の見直し等に関する検討会のワーキンググループに対し、地域医療構想の進め方についての「議論の整理案」を示し、大筋で了承された。病床過剰地域の病床を削減するため、病床がすべて…

12月13日(水) 15時55分-社会(医療介護CBニュース

【中医協】プラス0.55%の報道で支払側が非難 - 「意見陳述前に決まっているのは前代未聞」

【中医協】プラス0.55%の報道で支払側が非難 - 「意見陳述前に決まっているのは前代未聞」

中央社会保険医療協議会は13日に総会を開き、診療・支払側双方が2018年度診療報酬改定に対する意見陳述を行った。この日マスコミ各社から診療報酬本体の改定率について、プラス0.55%との報道があったの…

12月13日(水) 15時40分-社会(医療介護CBニュース