お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索

首都圏で手足口病が拡大、一部で警報レベル - 東京都が注意喚起も

手や足などに水疱性の発疹が現れる手足口病の流行が首都圏で拡大している。12日から18日までの週の患者報告数は、東京など4都県で前週と比べて軒並み増加した。東京都内では一部の地域で警報レベルとなってお…

6月23日(金) 14時0分-社会(医療介護CBニュース

日慢協、介護医療院協会を設立へ - 来年4月に

日慢協、介護医療院協会を設立へ - 来年4月に

療養病床の主な転換先として介護医療院が来年4月に創設されるのを踏まえ、日本慢性期医療協会(日慢協)は22日の通常総会で、「介護医療院協会」を日慢協の下に設立することを決めた。日慢協の武久洋三会長は同…

6月22日(木) 22時35分-社会(医療介護CBニュース

コデイン含む医薬品、当面は小児使用禁忌とせず - 厚労省、注意喚起などで対応へ

コデイン含む医薬品、当面は小児使用禁忌とせず - 厚労省、注意喚起などで対応へ

咳止め薬などとして使用されるコデイン含有の医薬品について、厚生労働省は22日、小児への使用を制限する案を薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会の調査会に示し、大筋で了承された。米食品医薬…

6月22日(木) 21時0分-社会(医療介護CBニュース

介護の技能実習、来日後に240時間の日本語学習

厚生労働省は、「外国人技能実習制度」によって介護の実習生を受け入れる際の基準案を公表した。来日後、実習生に最大で240時間の日本語学習や40時間余りの介護導入講習を課すことが盛り込まれている。厚労省…

6月22日(木) 20時0分-社会(医療介護CBニュース

新型インフル薬の備蓄、880万人分削減へ - 有識者会議の分科会が備蓄案を大筋了承

新型インフルエンザ対策で備蓄されているタミフルなどの抗インフルエンザウイルス薬について、政府の有識者会議の分科会は22日、現在目標とされている5650万人分の備蓄量の1割超の880万人分を減らす案を…

6月22日(木) 19時20分-社会(医療介護CBニュース

ウイルス性出血熱の手引きに「アビガン」追記 - 厚労省が改訂案、エボラ対応で

厚生労働省は、エボラ出血熱への対応などが記載されている「ウイルス性出血熱への行政対応の手引き」の改訂案をまとめた。抗インフルエンザ治療薬「アビガン」(一般名ファビピラビル)がエボラ出血熱の治療薬とし…

6月22日(木) 15時20分-社会(医療介護CBニュース

秋までにがんゲノム中核病院の要件決定 - 厚労省検討会

秋までにがんゲノム中核病院の要件決定 - 厚労省検討会

厚生労働省の「がん診療提供体制のあり方に関する検討会」(座長=北島政樹・国際医療福祉大名誉学長)は21日に会合を開き、第3期がん対策推進基本計画にゲノム情報などを活用し、個々のがん患者に最適な医療を…

6月22日(木) 14時0分-社会(医療介護CBニュース

がん医療のプロ養成、成果・効果の可視化を - 文科省、事業の最終評価結果を公表

文部科学省は、「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」の事業に関する最終評価結果を公表した。この事業は2012年度から5年間、がんの放射線療法や化学療法などに携わる専門医療人を養成する大学の取り…

6月22日(木) 11時55分-社会(医療介護CBニュース

循環器疾患に関する緩和ケアのWGを開催へ - 厚労省、早ければ夏ごろに

循環器疾患に関する緩和ケアのWGを開催へ - 厚労省、早ければ夏ごろに

厚生労働省の「がん等における緩和ケアの更なる推進に関する検討会」(座長=福井次矢・聖路加国際病院長)は21日、循環器疾患の患者に対する緩和ケアの提供体制などを議論するワーキンググループ(WG)を立ち…

6月22日(木) 10時0分-社会(医療介護CBニュース

介護給付費、9兆円台に - 要介護・要支援認定者は620万人、15年度

利用者負担分を除いた2015年度の介護給付費は、前年度よりも約1971億円多い約9兆976億円に達したことが厚生労働省の「介護保険事業状況報告(年報)」で分かった。要介護・要支援認定を受けた人は約6…

6月21日(水) 21時0分-社会(医療介護CBニュース