お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索

不正請求などで通所介護の指定取り消しへ - 鳥取県、不正受給額は約2500万円

要件を満たしていない加算を不正に請求したり、定員を超過した利用者の単位を減算しないまま請求したりしたとして鳥取県は、リライフ(鳥取市)が運営する通所介護事業所「Norla」(同)の指定を、介護保険法…

4月28日(金) 14時0分-社会(医療介護CBニュース

予防接種センター、27都道県が未設置 - 厚労省が報告、地域の支援体制に格差も

予防接種センター、27都道県が未設置 - 厚労省が報告、地域の支援体制に格差も

厚生労働省は27日、予防接種に関する相談などを受け付ける「予防接種センター」について、都道府県ごとの設置状況を明らかにした。それによると、東京を含めた27都道県が同センターを設置しておらず、地域の支…

4月27日(木) 19時30分-社会(医療介護CBニュース

産後ケア、診療所などで心身の回復促進を - 母子保健推進会議がガイドライン案

母子保健推進会議(会長=林謙治・国立保健医療科学院名誉院長)は、産後ケアと産前・産後サポートに関する事業のガイドライン案を取りまとめた。市区町村が実施する事業を想定している。産後ケアについては、病院…

4月27日(木) 16時0分-社会(医療介護CBニュース

自殺対策、地域包括ケアと一体的に推進を - 厚労省検討会が報告書案了承

厚生労働省の検討会は26日、自殺対策に関する報告書案を了承した。国が新たに策定する自殺総合対策大綱の方向性などを取りまとめたもので、地域の精神科医療機関を含めた関係機関・団体によるネットワークを構築…

4月27日(木) 10時0分-社会(医療介護CBニュース

公的病院の非稼働病床から削減を - 日医・横倉会長が見解

日本医師会(日医)の横倉義武会長は26日の記者会見で、団塊世代が後期高齢者になる2025年に向けて都道府県で、必要病床数などを盛り込んだ地域医療構想を基に今後、病床再編の協議が進んでいくことを踏まえ…

4月26日(水) 20時0分-社会(医療介護CBニュース

がんゲノム医療提供、中核・拠点病院の整備を - 厚労省懇談会が論点を提示

がんゲノム医療提供、中核・拠点病院の整備を - 厚労省懇談会が論点を提示

厚生労働省は25日、「がんゲノム医療推進コンソーシアム懇談会」(座長=間野博行・国立がん研究センター研究所長)に、がんのゲノム医療提供体制が十分に整った「中核病院」を新たに指定した上で、将来的に「が…

4月26日(水) 18時0分-社会(医療介護CBニュース

臓器移植選定ミスに専門部門 - 安全管理推進室に外部有識者

日本臓器移植ネットワーク(門田守人理事長)は25日、今年1月26日に判明した心臓移植での患者選定ミスに対する対応策をまとめ公表した。再発防止に向け、情報システムの管理運営の権限を持つ専門部門を設置す…

4月26日(水) 17時0分-社会(医療介護CBニュース

【先駆け審査】オプジーボなど5品目指定 - 厚労省が発表

厚生労働省は、世界に先駆けて開発され、早期の治験段階で有効性が見込まれる医薬品などを指定する「先駆け審査指定制度」の対象品目として、抗がん剤オプジーボなど5品目を指定したと発表した。この制度で指定を…

4月26日(水) 16時0分-社会(医療介護CBニュース

「混合介護」のGL、今年中に策定・発出を - 規制改革推進会議が意見書

政府の「規制改革推進会議」は25日、介護保険内サービスと保険外サービスを柔軟に組み合わせたり、サービスの価格を柔軟に設定したりできる「混合介護」を早期に実現することを求めた意見書を取りまとめ、公表し…

4月26日(水) 15時0分-社会(医療介護CBニュース

精神科救急、外来と入院分けた受け入れ体制を - 厚労省が実施要綱を改正

厚生労働省は、精神科救急医療体制整備事業の実施要綱を改正した。夜間や休日に特定の医療機関に負担が集中することを防ぐため、精神科救急の外来と入院を分けた受け入れ体制の構築などを検討するよう求めている。

4月26日(水) 14時0分-社会(医療介護CBニュース