お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索

日慢協「日本特定看護師協会」を設立へ - 武久会長「医師が少ないところでこそ力を発揮」

日慢協「日本特定看護師協会」を設立へ - 武久会長「医師が少ないところでこそ力を発揮」

日本慢性期医療協会(日慢協)は12日、研修で学んだ実務を忘れないようにしたり、実務に関する疑問を解消したり、「特定行為に係る看護師」(特定看護師)のフォローアップなどのために、「日本特定看護師協会」…

7月13日(金) 12時50分-社会(医療介護CBニュース

NDBと介護DBの連結・解析「一部を外部委託に」 - 有識者会議、厚労省の中間まとめ案を了承

厚生労働省の「医療・介護データ等の解析基盤に関する有識者会議」の会合が12日開かれ、厚労省が、ナショナルデータベース(NDB)や介護保険総合データベース(介護DB)のデータを連結・解析するための基盤…

7月13日(金) 12時30分-社会(医療介護CBニュース

若年性認知症、千葉大附属病院に専用相談窓口開設 - 千葉県が委託

若年性認知症、千葉大附属病院に専用相談窓口開設 - 千葉県が委託

千葉県は、若年性認知症専用の相談窓口を千葉大医学部附属病院に開設した。県が同病院に委託したもので、コーディネーターが若年性認知症の人やその家族からの相談に応じる。【新井哉】 県は保健医療計画(201…

7月13日(金) 12時25分-社会(医療介護CBニュース

医師の働き方、自治体病院の対処法を例示へ - 全自病・小熊会長が表明

医師の働き方、自治体病院の対処法を例示へ - 全自病・小熊会長が表明

全国自治体病院協議会(全自病)の小熊豊会長(砂川市立病院名誉院長)は12日の記者会見で、医師の働き方に関する自治体病院の対処法を例示する考えを明らかにした。【松村秀士】 この日は、新執行部が発足して…

7月13日(金) 12時20分-社会(医療介護CBニュース

過労死ラインが上限なら「救える患者も救えない」 - 日医、医師の働き方改革に関する意見書を公表

過労死ラインが上限なら「救える患者も救えない」 - 日医、医師の働き方改革に関する意見書を公表

日本医師会(日医)は11日、医師の働き方について「自己研さんの在り方」や「宿日直の在り方」など重点分野12項目を盛り込んだ意見書を公表した。重点項目の一つの「時間外労働時間」の上限を設定する「医師の…

7月12日(木) 18時35分-社会(医療介護CBニュース

タクロリムスなど免疫抑制剤、妊婦への投与が可能に - 厚労省が添付文書改訂を指示

厚生労働省は、免疫抑制剤のタクロリムス水和物とシクロスポリン、アザチオプリンについて、妊婦らへの投与が可能となるように添付文書の改訂の指示を日本製薬団体連合会に出した。有効性や安全性に関する情報の収…

7月12日(木) 16時15分-社会(医療介護CBニュース

認知症支援チーム、半数近くが伝達講習の予定なし - 国立長寿医療研究センター調査

認知症支援チーム、半数近くが伝達講習の予定なし - 国立長寿医療研究センター調査

認知症初期集中支援チームを代表して研修を受けた医師や看護師らの半数近くが、他のメンバーに研修内容を伝える「伝達講習(研修)」を開催する予定を立てていないことが国立長寿医療研究センターの調べで分かった…

7月12日(木) 13時45分-社会(医療介護CBニュース

認知症初期集中支援チームとの連携など把握へ - 厚労省、地域包括支援センターの評価指標策定

認知症初期集中支援チームとの連携など把握へ - 厚労省、地域包括支援センターの評価指標策定

厚生労働省は、地域包括支援センターの業務に関する評価指標を策定した。認知症を含めた介護関連事業などの負担が増している状況を踏まえた措置で、認知症初期集中支援チームとの連携などの業務を適切に把握し、人…

7月11日(水) 13時35分-社会(医療介護CBニュース

医療事故の報告が計1000件超に - 医療安全調査機構が公表

医療機関が医療事故調査・支援センターに行った医療事故の報告件数が、医療事故調査制度が始まった2015年10月から18年6月までの間で、計1000件を超えたとする事業報告を、日本医療安全調査機構が公表…

7月11日(水) 13時30分-社会(医療介護CBニュース

自然増300億円ダウン、概算要求基準を閣議了解 - 19年度予算

政府は10日の閣議で、2019年度予算の概算要求基準を了解した。医療や介護などの社会保障費の高齢化に伴う“自然増”として6000億円まで要求を認める。18年度…

7月10日(火) 18時25分-社会(医療介護CBニュース