お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索

専攻医の研修、カリキュラム制の基準を策定へ - 専門医機構、地域枠や出産・介護など想定

専攻医の研修、カリキュラム制の基準を策定へ - 専門医機構、地域枠や出産・介護など想定

日本専門医機構は21日、専門医を目指す専攻医の研修について、一定時間の履修で単位を取得できる「カリキュラム制」の基準を策定する方針を明らかにした。出産・介護などのライフイベントや海外留学に加え、地域…

1月21日(月) 19時58分-社会(医療介護CBニュース)

メタボ該当者の割合、京都が男女とも最低 - 健保連、健診データを都道府県別に公開

健康保険組合連合会(健保連)は、40-74歳を対象とする特定健診・特定保健指導の都道府県別データを公開した。メタボリックシンドローム(メタボ)該当者の割合は、北海道・東北・北関東で男女とも全国の平均…

1月21日(月) 18時25分-社会(医療介護CBニュース)

地域医療連携推進法人の連絡会議、25日に初会合 - 厚生労働省

厚生労働省は25日、「地域医療連携推進法人連絡会議」の初会合を開く。地域医療連携推進法人の代表者らが取り組み状況や運用上の課題などについて情報共有・意見交換を行う。それぞれの法人での効果的な運用につ…

1月21日(月) 17時35分-社会(医療介護CBニュース)

アルコール依存症、専門医療の提供体制を整備 - 三重県が専門医療機関・治療拠点機関を選定

三重県は、アルコール依存症の専門医療機関・治療拠点機関を選定したことを明らかにした。アルコール依存症の患者が地域で適切な医療を受けられるようにするため、専門医療を提供する体制を整えた。【新井哉】 2…

1月21日(月) 14時55分-社会(医療介護CBニュース)

社会医療法人が300法人を突破 - 厚労省

社会医療法人として認定を受けた医療法人の数は1月1日現在302法人で、初めて300法人を超えたことが、厚生労働省の集計結果で明らかになった。【松村秀士】 厚労省によると、1月1日までに認定を受けた医…

1月21日(月) 12時50分-社会(医療介護CBニュース)

発達障害専門医療機関の「初診待機」長期化解消へ - 厚生労働省、職員増員で対応時間を短縮

厚生労働省は、発達障害専門医療機関で長期化している「初診待機」を解消する事業を2019年度から始める。総務省の勧告を踏まえた措置。アセスメントやカウンセリングなどを実施する職員を増やすなどして診察ま…

1月18日(金) 20時0分-社会(医療介護CBニュース)

オプジーボに評価中のリスク - PMDAが公表

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は18日、医薬品の評価中のリスクに関する情報を公表した。添付文書(使用上の注意)を改訂する恐れのある医薬品が対象。公表された主な医薬品は以下の通り。【新井哉】〔ニボ…

1月18日(金) 19時45分-社会(医療介護CBニュース)

10連休の医療提供対応で都道府県に通知 - 医療関係者や卸売業者との早期の情報共有求める

厚生労働省は都道府県に対し、2019年ゴールデンウイークの10連休に向けて医療提供体制の確保に関する対応について通知した。二次救急、三次救急、精神科救急、外来診療をそれぞれ担う医療機関について、2月…

1月18日(金) 16時55分-社会(医療介護CBニュース)

インフルエンザ警報値超過、入院患者は倍増 - 厚生労働省が発生状況を公表

インフルエンザ警報値超過、入院患者は倍増 - 厚生労働省が発生状況を公表

厚生労働省は18日、インフルエンザの発生状況を公表した。7日から13日までの1週間の全国の患者報告数(定点医療機関約5000カ所)は、前週比約2.4倍の定点医療機関当たり38.54人となり、警報基準…

1月18日(金) 16時10分-社会(医療介護CBニュース)

慢性腎臓病の診療連携構築に向けモデル事業実施 - 厚生労働省、市町村の対策の均てん化目指す

厚生労働省は、慢性腎臓病(CKD)に関する「診療連携構築モデル事業」を2019年度から始める。都道府県と市町村をひとくくりにしたモデル事業を実施し、かかりつけ医と腎臓専門医療機関の紹介・逆紹介、看護…

1月18日(金) 14時50分-社会(医療介護CBニュース)