震災でゼロになった仕事を必死に取り戻した 小松崎友子

震災でゼロになった仕事を必死に取り戻した 小松崎友子

…きる!」と期待を膨らませていた矢先、次に新たな試練が待っていました。尖閣諸島問題が活発化して日中関係が悪化、それまで関係があった中国メディアの担当者と…

8月29日(木) 10時46分-ライフ総合(日経doors)

泥沼化する日韓関係に出口はあるのか?

泥沼化する日韓関係に出口はあるのか?

…外交で最初に思い出すのはトウショウヘイの言葉ですね。トウショウヘイは尖閣諸島問題について「我々の世代は知恵が足りない。次の世代は知恵があるのかもしれな…

8月27日(火) 11時33分-国際総合(FNN.jpプライムオンライン)

中国が尖閣周辺での操業回避を指示する本当の狙い

中国が尖閣周辺での操業回避を指示する本当の狙い

…ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月16日放送)に外交評論家・キヤノングローバル戦略研究所研究主幹の宮家邦彦が出演。中国の地方政府が漁民に尖閣周辺海域へ近づかないよう指示を出したニ…

8月18日(日) 11時50分-国際総合(ニッポン放送)

シンクタンクがこれからの日本に必要な理由

シンクタンクがこれからの日本に必要な理由

…クを警戒してきました。しかし、これからは、日中軍事紛争の火種となった尖閣諸島問題のように、日本自体が紛争当事者になるリスクを背負い込むことになりました…

8月9日(金) 11時0分-経済総合(東洋経済オンライン)

参院選沖縄選挙区 安里氏、高良氏が事実上の「一騎打ち」

参院選沖縄選挙区 安里氏、高良氏が事実上の「一騎打ち」

…政府と対立を続ける県政のあり方、離島振興、宮古・八重山での陸自配備、尖閣諸島問題などで活発な論戦が期待される。  米軍普天間飛行場の辺野古移設について…

7月5日(金) 16時55分-沖縄(宮古毎日新聞)

レクサス販売台数「150%増」。景気減速の中国で日本車がひとり勝ちの理由

レクサス販売台数「150%増」。景気減速の中国で日本車がひとり勝ちの理由

…カ勢を引き離した。この3年間ひとり勝ち状態その後、世界経済が回復し、尖閣諸島問題が起こると、日本車のシェアは2012年から下落に転じたが、2015年に…

6月20日(木) 12時11分-経済総合(BUSINESS INSIDER JAPAN)

中国の逆襲「レアメタル」カード

中国の逆襲「レアメタル」カード

…いているということが、考察のカギだ。   追記: 中国は2010年の尖閣諸島問題発生の後、日本に「レアアース」カードを切ったが、失敗に終わっている。対…

5月31日(金) 9時40分-国際総合(遠藤誉)

護衛艦「すずつき」、中国観艦式に参列 7年ぶりの訪中

護衛艦「すずつき」、中国観艦式に参列 7年ぶりの訪中

…合意した。また2014年11月10日、北京での習近平主席との会談では尖閣諸島問題について「双方が異なる見解を持つことを認識する」ことで一致した。これは…

5月13日(月) 12時31分-政治(ニュースソクラ)

尖閣のために死ねるか ネット世論対策に見る「対日関係改善」への意欲有料

尖閣のために死ねるか ネット世論対策に見る「対日関係改善」への意欲

…<2019年1月26日号> 何とも懐かしいフレーズを久しぶりに目にした。

1月18日(金) 18時1分-経済総合(週刊東洋経済)

公式訪中は7年ぶり 日中首脳会談と盛り上がらない国民感情有料

公式訪中は7年ぶり 日中首脳会談と盛り上がらない国民感情

…<2018年11月24日号> 「どうもすっきりしない」。これが多くの日本国民の実感ではないだろうか。10月下旬の安倍晋三首相の訪中、そして習近平国家主席との首脳会談により一気に進んだかに思える日中政府…

2018年11月16日(金) 18時0分-経済総合(週刊東洋経済)