中国の蛮行を見よ!この世は弱者が泣き寝入りなのか

中国の蛮行を見よ!この世は弱者が泣き寝入りなのか

…になり忘れ去られる このような蛮行はむろん中国だけではない。2017年、金正男暗殺。これがうやむや。2018年、サウジアラビアの記者カショギ氏がイスタ…

12月4日(水) 6時0分-国際総合(JBpress)

正恩氏の叔父・金平一氏が31年ぶりに帰国 権力基盤に影響なしと判断か

…、国内の要職に返り咲くことはなかった。 2017年2月に正恩氏の異母兄、金正男(ジョンナム)氏がマレーシアで殺害される事件の前には、欧州の脱北者団体が…

12月3日(火) 16時56分-国際総合(夕刊フジ)

31年間も海外にいた「金正恩の叔父」(金平日大使)が本国に召還された理由!

31年間も海外にいた「金正恩の叔父」(金平日大使)が本国に召還された理由!

…が確認されている。  ホン・チャンが金正男氏を亡命政府の首班に擁立しようと再三、アプローチしていたこと、また金正男氏が殺害された直後に保護した息子をそ…

12月3日(火) 13時11分-国際総合(辺真一)

正恩氏の叔父、金平一氏が帰国、31年流浪の元後継者候補

…、国内の要職に返り咲くことはなかった。 2017年2月に正恩氏の異母兄、金正男(ジョンナム)氏がマレーシアで殺害される事件の前には、欧州の脱北者団体が…

12月1日(日) 15時48分-韓国・北朝鮮(産経新聞)

韓国・北朝鮮同時クーデターも…東アジアが「火薬庫」と化してきた!

韓国・北朝鮮同時クーデターも…東アジアが「火薬庫」と化してきた!

…かもしれない。 なぜなら、金王朝の正統な後継者である金正男氏の長男は、FBIの保護下にあり、金正男氏同様自由主義思想の持ち主であるとされるからである。

11月28日(木) 7時1分-韓国・北朝鮮(現代ビジネス)

強気の北朝鮮に押され気味の米トランプ政権 テロ支援国指定を解除せず 米RFA伝える

強気の北朝鮮に押され気味の米トランプ政権 テロ支援国指定を解除せず 米RFA伝える

…援国に再指定していた。2017年には、2月に金正恩氏の異母兄の金正男(キム・ジョンナム)がマレーシアのクアラルンプール空港で暗殺される事件があり、6月…

11月4日(月) 5時11分-韓国・北朝鮮(アジアプレス・ネットワーク)

テレビはチョ・グク氏問題を徹底してネタにした 朝~夕を席巻する情報番組のカラクリとは

テレビはチョ・グク氏問題を徹底してネタにした 朝~夕を席巻する情報番組のカラクリとは

…れたコーナーが作られていることは付言しておきたい。 金正男暗殺にもテレビは飛びついた  「金正男氏は気さくないい人」キャラはメディアが作った虚像 国内…

10月31日(木) 19時44分-国際総合(石丸次郎)

アントニオ猪木/私の北朝鮮外交すべてを語ろう〈日本の外交力は非常に弱体化している〉――文藝春秋特選記事【全文公開】有料

アントニオ猪木/私の北朝鮮外交すべてを語ろう〈日本の外交力は非常に弱体化している〉――文藝春秋特選記事【全文公開】

私の体はもうボロボロだ。特に足の親指の神経が痛んで、反り返す力が出ない。だから歩くとつんのめる。リハビリをしているが、いつも「もういい」という自分と、「いや待て、立ち上がれ」という自分との闘いだ。古…

10月30日(水) 6時0分-政治(文春オンライン)

「金正恩白頭山詣で」 世界が驚く北朝鮮の「雄大な作戦計画」とは!?

「金正恩白頭山詣で」 世界が驚く北朝鮮の「雄大な作戦計画」とは!?

…階に達した」と述べていた。また、新年辞から44日後の2月13日には義兄の金正男暗殺事件が起きている。  5回目は直前(11月29日)に北朝鮮初のICB…

10月16日(水) 18時44分-国際総合(辺真一)

フジ、加藤浩次MCの新ドキュメント番組 「金正男暗殺」の実行役に世界初インタビュー

フジ、加藤浩次MCの新ドキュメント番組 「金正男暗殺」の実行役に世界初インタビュー

…に世界を騒がせた「金正男暗殺」の実行役のひとりであるベトナム人のドアン・ティ・フォン元受刑者に世界初インタビューを敢行する。 金正男暗殺後、すぐに若い…

9月19日(木) 16時19分-エンタメ総合(オリコン)