新国立競技場敷地の人骨発掘から見る、東京五輪と徳川家の根深い因縁

新国立競技場敷地の人骨発掘から見る、東京五輪と徳川家の根深い因縁

…187体の人骨発掘が語るもの 1964(昭和39)年の東京オリンピックは、整備・開発によって東京という街の風景を大きく変化させました。2020年の東京…

11月30日(土) 21時30分-ライフ総合(アーバン ライフ メトロ)

進化する東京の裏で多くの犠牲 歴史遺産と巨大開発の対立史をひも解く

進化する東京の裏で多くの犠牲 歴史遺産と巨大開発の対立史をひも解く

…て替え工事中の新国立競技場の地中から人骨が発掘されていたことが明らかになりました。江戸時代、同地には寺が建っていたため、発掘された人骨はそこに埋葬され…

11月17日(日) 6時32分-ライフ総合(アーバン ライフ メトロ)

北野武とオリンピックを背負わされた五りん(神木隆之介)は「いだてん」の救世主だ

北野武とオリンピックを背負わされた五りん(神木隆之介)は「いだてん」の救世主だ

…。 また、墓場の風景に、五輪会場として工事中で今月完成予定に新国立競技場からたくさんの人骨が出てきたという最近のニュースが重なって見えた。バレー人気が…

11月16日(土) 9時0分-エンタメ総合(木俣冬)

新国立敷地に人骨187体分 江戸時代は墓地、埋葬か

…イン会場で、今月末に完成予定の新国立競技場(東京都新宿区)を建設前に発掘調査した際、地中から少なくとも187体分の人骨が見つかっていたことが8日、都教…

11月8日(金) 17時13分-スポーツ総合(共同通信)