絶望、悪夢、苛立ち…歓喜に変えた期待外れ男の独走弾。11/12CL準決勝、チェルシー対バルサの奇跡【私が見た平成の名勝負(15)】

絶望、悪夢、苛立ち…歓喜に変えた期待外れ男の独走弾。11/12CL準決勝、チェルシー対バルサの奇跡【私が見た平成の名勝負(15)】

…に 当時のチェルシーと言えば、時に「守備的過ぎる」「面白くない」「アンチフットボールだ」などと対戦相手やファンから言われることもあった。 それでも勝利…

9月3日(火) 10時50分-サッカー(フットボールチャンネル)

歴史は繰り返す。シャルケの失敗=“破壊”から“創造”への転換

歴史は繰り返す。シャルケの失敗=“破壊”から“創造”への転換

…が、とにかく失点の危険性を回避し続ける。ただ、好成績には繋がったがアンチフットボールと揶揄(やゆ)されることも少なくなかった。 だからだろうか。テデス…

8月14日(水) 12時45分-サッカー(footballista)

リバプール「黄金期到来」の予感 CL制覇による“クロップの覚醒”と好敵手マンCの存在

リバプール「黄金期到来」の予感 CL制覇による“クロップの覚醒”と好敵手マンCの存在

…あるが、あれだけ劇的な180分の準決勝を演じておいて、決勝では「アンチ・フットボール」とも呼べるエンターテイメント性の低い守備的な肉弾戦に持ち込み、勝…

6月28日(金) 21時1分-サッカー(Football ZONE web)

攻撃陣の爆発とボルダラスが抱える矛盾。柴崎岳の適性とは。

攻撃陣の爆発とボルダラスが抱える矛盾。柴崎岳の適性とは。

…ボルダラス監督の4-4-2で、柴崎のボランチ起用はないだろう。「アンチ・フットボール」と称されるほど、ディフェンスに力を注ぐ指揮官の戦術においては、守…

6月1日(土) 16時1分-サッカー(森田泰史)

CL出場も狙える大躍進!ヘタフェを「野蛮なクラブ」と呼ぶな!有料

CL出場も狙える大躍進!ヘタフェを「野蛮なクラブ」と呼ぶな!

世間の評判は決して良くない。そのプレーは荒々しく、試合ではファウル覚悟のタックルが乱れ飛ぶ。それでも、ただ野蛮なだけのクラブが、ラ・リーガで4位につけられるはずもないだろう。躍進ヘタフェの秘密に迫る…

3月17日(日) 13時3分-サッカー(SOCCER DIGEST Web)

ロシアW杯7日目。ボールを持って守る、スペインもお粗末でした。イランの狡猾さとサウジの無邪気さ

ロシアW杯7日目。ボールを持って守る、スペインもお粗末でした。イランの狡猾さとサウジの無邪気さ

…ウンターを繰り出す別の顔を持ち合わせているチームはほとんどない。“アンチフットボール”なんて失礼な呼び方ができないゆえんである。レアル・マドリーでは失…

2018年6月21日(木) 19時35分-サッカー(木村浩嗣)

「韓国にH組を引き当ててほしかった…」日本のW杯組み分けに韓国メディアが嫉妬?

「韓国にH組を引き当ててほしかった…」日本のW杯組み分けに韓国メディアが嫉妬?

…の結果を比較するメディアもあるほどだ。 (参考記事: 「鬼神」「アンチ・フットボール」「日本の良さを置き去りに」韓国が報じてきたハリル・ジャパンへの“…

2017年12月17日(日) 8時30分-スポーツ総合(慎武宏)

洪明甫(ホン・ミョンボ)インタビュー「カリスマが語る日韓中サッカー比較」(4)

洪明甫(ホン・ミョンボ)インタビュー「カリスマが語る日韓中サッカー比較」(4)

…ならない時期が来ているのかもしれない。 (参考記事: 「鬼神」「アンチ・フットボール」「日本の良さを置き去りに」韓国が報じてきたハリル・ジャパンへの“…

2017年2月15日(水) 17時19分-スポーツ総合(慎武宏)

「ハリルの“賭け”が通じた」「“幸運のPK”で勝利」…韓国メディアは日本対サウジ戦をどう報じたのか

「ハリルの“賭け”が通じた」「“幸運のPK”で勝利」…韓国メディアは日本対サウジ戦をどう報じたのか

…』)と報じるメディアも少なくなかった。 (参考記事: 「鬼神」「アンチ・フットボール」「日本の良さを置き去りに」韓国が報じてきたハリル・ジャパンへの“…

2016年11月16日(水) 11時38分-スポーツ総合(慎武宏)

『60 minutes』をめざして 8分間のAPT増加がもたらす未来とは?

…NGとも一概には言えない。 重要なことは、数字の大小云々ではなく、アンチフットボールを撲滅すること。そして真摯に戦った結果、APTがやはり52分程度に…

2015年1月13日(火) 22時25分-サッカー(清水英斗)